in グルメ GOURMETS RESTAURANTS

Marais のレストラン jaja

-0 COMMENT
パトリックのアパルトマンを出て向かった先はマレのど真ん中にある話題のレストランjaja。パトリックが連れて行ってくれるのをずっと楽しみにしていたレストランです。
http://www.jaja-resto.com/
お店に到着して空を見上げると、濡れた街の上のきれいな空。
90 2
石畳の入口へ目を向けるとこの心を奪われるような美しい佇まい。もうこれだけで幸せいっぱい。
90 1
外にはテラスもある店内はこんな風。暖かな木の空間です。
Restaurant-jaja-blog-hotel-20-ph-paris-custom-500x333.jpg
こちらも今日のおすすめはすぐそばの黒板に。
90 3
わたしたちは二人共前菜は今が旬の白アスパラガス半熟卵添えに決定。春の味たっぷりです。味付けはちょっぴりゲルランドの極上の塩くらい。それに黒胡椒とピスタチオ。
90 4
そのあとわたしがいただいたのはサンピエール(マトウダイ)のムニエル、下にはポワロー西洋ネギのとろけるソテー。マトウダイはこちらでは良いレストランでしか供されない高級食材です。わたしもメニューにこれがあると、もう他のものは目に入らなくなってしまうくらい。今日のこの一皿も、カリカリの表面のサンピエールに甘くとろけるポワローとのミックス、ペストのソース、まあとにかく最高でした。
90 5
パトリックが取ったのはカジキマグロのソテーと春野菜のサラダ。こちらもとても美しく美味しかったそう。
90 6
彼がデザートにいただいたのは今日のおすすめのサフランクリーム。クリームブリュレのように表面に焦げ目が付いていないけど、舌触りはクリームブリュレのよう。
90 8
わたしのはキャラメルソースのレアチーズケーキ。こういったアメリカからのお菓子も最近はパリで人気があります。こちらのもキャラメルとぴったりでとても美味しかった。
90 7
ワイン一本を二人でいただいて、一人65ユーロ。とにかく満席。マレが好きなパリのおしゃれピープルでいっぱいだから要予約。おしゃれピープルと言っても、はい復習、以前のブログで書いたマレ地区のBoboの話を憶えていますか?全然ドレスアップしていく必要はありません。でもわたしみたいに観光客のように写真をパチパチやらないで、パリジャンのふりをしてね。クールになじむ感じがお勧めです!
お昼にはお得なランチのプランもありますよ。女の子同士でも、恋人とでも、とってもカジュアルだけどおしゃれなひとときをどーぞ。
jaja
3 Rue Sainte-Croix de la Bretonnerie, 75004 Paris
TEL 01 42 74 71 52

この後は夜のマレをわたしの車が停めてあるヴォージュ広場まで二人でゆっくり散歩がてら歩きます。こんな大きな木が突然出現したり。木の根元に置いてある緑の自転車の看板は、このあともいくつも道に置いてあったのですが、結局何なのかはわからず。アートだったのかなあ?
90 9
愛らしい象さんの看板がかかったおしゃれな外観のこちらは、とても美味しいタイ料理だそう。今度来ようね、と言いながら。
90 10
静かなマレの夜。どこまでもロマンチックなパリ。お腹も心も幸せな一夜でした。

関連記事
  • Share

0 Comments

Leave a comment