in 旅行 VOYAGE

モーリシャスより Fish shack と Rum shed

-0 COMMENT
引き続きモーリシャスより。
このリゾートには特別なイベントがあります。
一昨日のFish Shack は夕暮れのビーチで行われるバーベキューです。
数年前にThe Coolest beach bar in the world に選ばれました。ゲストが到着するたびに鐘が鳴り、まずはこのラム酒の中から好きなものを選んでカクテルを作ってもらいます。
Fish shak 2
少しずつ色を変える空と波の音。どうでしょう?この雰囲気!静かにボサノバが流れてます。クール!
Fish shak 3

Fish shak
この船の中には海の幸がたくさん!
Fish shack 3
この横では車エビからオマール海老、牛ヒレにいたるまでがバーベキューで供されます。
最後にはキャンプファイアーが燃やされ、アフリカンダンスもあります。でもわたしはどの地でもこの手のショーがキライ。だからなるべくこのショーの前に退散!アジア顔のせいで、ダンスの最後に必ず連れ出されるってのもあるけど。
みなさんはいかがですか?こういうの、無くてもいいのに、って思うけど、周りの人がビデオ撮ったりしてるのを見ると、案外嫌いなのはわたしだけなのかもしれませんね。最後まで低い音で流れるラテンミュージックくらいでちょうどいいと思うんだけど。

昨夜は支配人主催のカクテルでした。前回はホテルのメインバーでしたが、今回は新しく出来たRum Shedという180種類のラムが揃うバーで行われました。先程もラムの写真を紹介しましたが、モーリシャスはラムの生産地でもあります。こちらのラムはバニラ風味のものがあったり、カリブ海のものより優しい風味だとわたしは思います。
Maurice 2

Maurice 1
床は砂でビーチムード。誰がインテリアを担当したか、ジャマイカ風でもあり、アメリカの場末風でもあり、なんとも不思議な空間。このホテルの落ち着いた雰囲気にもまったく合わず、でもなにか楽しい。去年の夏にカリブ海のアンギーラというところへ行ったときにもよく見かけたのですが、木の壁などに書いてあるメッセージ。格言のような。わたしはこういうのを読むのが好きですが、こちらにもたくさんありました。つまりはカリブ風ってことでしょうか。お酒を飲みながら、だんだんクリアじゃなくなっていく頭で人生について考えるってことでしょうかね??
いくつかご紹介します。ポンシュ(ラムとライムとシロップ)とダイキリのあとではわたしの頭も少しずつ・・・
Maurice 4
Maurice 3
IMG_0816_convert_20140128021133.jpg

今日も夕焼けはとびっきりでした。今宵はオレンジではなくピンクヴァイオレット!
Maurice 5
関連記事
  • Share

0 Comments

Leave a comment