in オペラ OPERA

マドリッドのオペラ Teatro Real

-0 COMMENT
買物だけしにきたわけじゃないマドリッド。
本来の目的はこっち、王宮の前にあるTeatro Real王立歌劇場。
http://www.teatro-real.com/en
開演30分前、夜の7時半でもまだ青空は高く、気温も38度💦💦😡と暑いけど、王宮前の公園に面した美しい劇場です。
イメージ 1
ネットで空からの面白い写真を見つけたのでこちら。
真ん中がオペラ座、左側正面玄関が公園に面していて、写ってないけどその更に左が王宮です。
20110126-teatro-real-01-maps.jpg
中は典型的美しい赤と金の劇場です。
イメージ 2
いつもは平土間の前に陣取るのが好きなわたしだけど、今回はチケット争奪戦がすごすぎて、負けた😔
ようやく見つけたのが舞台真横のロッジの一列目一席目。
でも今日は演奏会形式のオペラだし、オーケストラが舞台の上に乗れば舞台は前に乗り出して来て、歌手を真横からすぐそばで見られるよね!きっと!と大いに期待して席に着いたら・・・
ガーーーーーーーーーン😂👎💦
イメージ 3
違ったじゃーーーん💦💦 いつも通りのオーケストラピット!
オーケストラは見られる。指揮者も堪能出来る。でも肝心の舞台は左半分見えないよーーーー!
オペラをどこに座って観たいかは人それぞれだと思いますが、やっぱりこの席は安いだけあって・・・👎ダメでした。
右の人の邪魔になっちゃいけないから、乗り出すことも出来ないし、そうすると左側の赤い壁に圧倒されて、そこにある電線とかも気になって、結局オペラに半分くらいしか集中出来ないことに。
やっぱり座る場所って重要ですよね。音楽だから音だけ聴こえれば良いと言う方もいらっしゃるけど、オペラの場合は舞台が良く見えるのはとても重要。
コンサート形式で演出無しだとしても、歌手の表情など見所はいっぱい。
特に今日は衣装付きのコンサート形式で歌手達の動きもありました。
わーーーーん!!残念ですーーーー!!このチケットしか取れなかったんだから仕方無いけれど。
今日の演し物はヴェルディのマクベス。
現在バリトン役を次々とこなしているプラシド・ドミンゴだから半分観られなかったのは・・・😂😭😭
こちらが今回の舞台です。正面から観ると・・・😭😭こんな感じだったそうです。(涙)
40974_DSC04349_convert_20170801013855.jpg
悔しいから聴きましょうか。
マクベスより


さて幕間には外にも出られます。まだ明るい少し気温の下がった時間はとても気持ち良く
イメージ 4
日が沈んだばかりの王宮の美しさには溜息。
イメージ 5
見上げると上のバルコニーでくつろぐ人たち。そうだった、上に行けば良かった!
いつもなぜか「下に降りる」くせがついてるわたし!上に昇って美しい広間のあるオペラ座はたくさん。パリのガルニエ座だってそうだし、ミュンヘン、ロンドン、ウィーン、バルセロナ、ミラノ・・・なんでいつも下に降りちゃうのかしらん。
イメージ 8
オペラ座周りにはこんなカフェやレストランもいくつもあって、オペラを観に来る以外にもとても素敵な場所です。
イメージ 9
わたしはオペラの後に、再会したカナダ、オーストリア、ドイツ、イギリス、フランスの友人たちと一杯いただきました。
もちろん・・・
img_como_hacer_una_sangria_con_cava_7496_600.jpg
オペラの後に久々に会う友人たちと今観たオペラをああでもない、こうでもない、と語り合うのは本当に幸せなひとときですね!
今日は「席が悪かったから不満!」という声が多く、みんなチケット取りには苦労したこともわかりました。
オペラってのは、毎日通うならともかく、特に旅先で一度だけ観るなんていう場合には、取れるなら高くてもとびきりの席で観るのがゼッタイにおすすめです。
みんな「半分しか楽しめなかった!」と、わたしと同じ感想でしたから!
消化不良が残りましたので、また出直しましょう。
マドリッドは美術館の宝庫でもあり、街並も美しく、ホテルを良い地区に選ぶのは重要ですが、大好きな街です。
セラーノのショッピングもね!




関連記事
  • Share

0 Comments

Leave a comment