in 旅行 VOYAGE

Positanoのこっそりレストラン Lo Guarracino🐟🐠🐟 

-3 COMMENT
さて以前に両親と主人と滞在したことのあるポジターノは、ユネスコ世界遺産のアマルフィ海岸にある、小さな
信じられないくらい美しい町!
イタリアのセレブや富豪が別荘を持つことでも有名ですが、近頃は押し寄せているアメリカ人のせいで(カプリもだけど)ものすごくホテルの値段が上がった上に、去年の9月に予約しようとしてももう満室だった。
そういうわけでわたしたちはカプリからフェリーでランチに行くことにしました。行きは約30分ですもの。
帰りはアマルフィを経由するから50分ほど。
海からポジターノへ到着する瞬間は、誰でも「ワーーーーーーーーー!!!!」と歓声を挙げずにはいられないほど美しい!
349 1
わたしもいろいろなところへ行ったけど、つくづく神様がご機嫌の良いときに作ったのがポジターノとギリシャのサントリー二島のイアの町じゃないかと思うほど。
349 2
ツーリストがたくさんの港の側を離れて海から見て岸壁沿いの小さな道を左側の方へ進みます。
ゆるやかな細い道を進んで5分、絶景かな絶景かな!
Image 5
その岸壁にくっついて、わたしたちのお気に入り、10年前に見つけた、あまり教えたく無いけど、このとってもスペシャルなレストラン Lo Guarracino はあります。
http://www.loguarracinopositano.it/en/
Positano 1
今日わたしたち9名のために予約されていたのは、テラスの一角。
そこから真下の真っ青の海!
Image 9
木陰の下のテーブル。
Image 1
みんなの溜息。「わあああああああ」ただただ溜息!
そう、ここは本当にとっておきの場所。10年前に両親とポジターノに滞在したとき、偶然散歩で見つけてランチ。
あまりにも素敵なひとときだったため、翌日のディナーにもう一度来たほど。
Image 2
まずはアペロールスプリッツで乾杯!
とにかくみんな「なんて素敵!」と溜息と歓声!
Image 4
アンチョビーのサラダ
Image 6
頼んだブルスケッタはなんとピザ生地に
Image 7
わたしたちの夢のようなテーブル!!!
Image 8
溜息!はいつまでも止らない。友人たちに「連れて来てくれて、本当に本当にありがとう!」とどれだけ感謝感激されたことか!

ポジターノに行ってランチの時間があったら是非お出かけ下さい。
でも要予約。知る人は知っているから。
Image 10
忘れられない思い出のひとときはここにも。
わたしと主人の大切な大切なアドレスです。本当は広めたくないけれど!

今日は木陰にこの子もいました🐱

Image 3

今回もチープな幸せなおみやげだけど、このトートは15ユーロ!
あとでMade in Chinaだとわかり・・・😭😱😭💦💦💦
Image.jpg








関連記事
  • Share

3 Comments

けんちゃん  

すてき。

Fedora Bさん、

 なんて、なんて、なんて、なんて、なんて、
素敵なレストランなんでしょう~。
こんな素敵な場所をご存知のFedora Bさんって、凄い~。
なんだか涙が出てくる。

絶対に死ぬまでに行きたいです。

2017/07/27 (Thu) 07:18 | EDIT | REPLY |   

Fedora B  

Re: すてき。


けんちゃん
いつもありがとうございます。
ヨーロッパへの旅行はいかがでしたか?
日本よりは涼し(寒)かったかしらん?

2017/07/29 (Sat) 08:31 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/07/31 (Mon) 01:32 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment