PARIS パリ FEDORA より

元フランス航空会社CA  パリからの便り  パリ フランスの生活 オペラ 旅行 ファッション レストラン ショッピング・・・わたしの好きなこと!

Claude Sautet クロード・ソーテの映画たち 

 

今日は長谷川たかこさん風に映画の話で行こう!
みなさんはクロード・ソーテをご存知?
フランス人なら誰もが知っている監督です。が、わたしは知らなかった!😱 
わたしの最高に素敵なパリ16区のマダムのともだちが「それなら」とこの間のクリスマスにDVDのセットを
くれました。
主人も大好きだからそのままモーリシャスの休暇に持って行って4本見たわけ。
これがまあ本当にまるっきりフランスなんです。男性も女性も人々の行動や言動も、人間関係も驚くほどフランス。
ここに住んで29年目を迎えたわたしは、面白くてぐんぐん引き込まれてしまいました。
ある意味まるっきりフランスやヨーロッパに興味が全くない方には、あまり面白くないのかも?
でもわたしのブログを読んで下さってるみなさんは好きかもね。
ちょっと現実離れしていることが一つ。それは出て来る女優がみんなとびっきりの美人なこと!実際フランス社会には
そんなに美人はいないから。😂

Les Choses de la Vie
なぜか日本題は「過ぎ去りし日の・・・」
322 1
このロミー・シュナイダーは溜息が出る程美しい。もっとも彼女はドイツ人だけど。
彼女が最後に着ている白のドレスなんて、多分カルダンかクレージュだと思うけど、今日だって最高に可愛い。
歳上の既婚の男と付き合うわがままな美しい女。別れかけてる妻も美しい!息をのむスピードに満ちたこの映画は、驚くべき最後で「うーーーん」と唸らされる。

Nelly et Monsieur Arnaud
日本題は「とまどい」 なんでやねん??
322 5
このエマニュエル・べアールの美しさと言ったら!
なんでこの後美容整形を繰り返したんだろう。今日はバケモノになってます。彼女の不機嫌そうな美は、正にパリジェンヌ。
日本にもファンの多いジャンユーグ・アングラードのような優男も本当にいる。フランス女の強さのせいでこんなに優しくなってしまった男たち。
322 8
でもなんたってわたしが大好きなのはミッシェル・セロー。
322 6
切なく初老の男を演じる彼は最高にかっこいい。
322 7
そう、クロード・ソーテは使う男優も素晴らしい。この映画も驚く最後が待ってるけど、それはなんとも切ない最後。
しばらく余韻に浸っていたわたしですが、それも演じるのが彼だったからかも知れません。


70年代のフランス、当時のかっこいい俳優や女優はソーテの映画にはみんな出演してる。
日本でどれだけ見つけられるかわからないけど、是非フランス語と字幕で見てね!
タバコの煙モクモクなのも、当時っぽい!
322 3






関連記事

category: フランス文化 CULTURE FRANCAISE

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://aparisavecfedora.blog.fc2.com/tb.php/323-4d746287
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top