PARIS パリ FEDORA より

元フランス航空会社CA  パリからの便り  パリ フランスの生活 オペラ 旅行 ファッション レストラン ショッピング・・・わたしの好きなこと!

Firenze のPop Bag♥ 

 

そういうわけで今年もイタリア語の勉強に😅 フィレンツェにやって来ました。
二人ともブーツはSergio Rossiよ!わたしはパリでは着られない(危なくて)毛皮も持って来たし。
320 1
街は最高に美しく、ほぼどこも歩行者のみ。美味しく、美しく、何もかもが芸術のこの街から
今日は最高に楽しいPop Bagをご案内します!
去年フィレンツェに行ったとき、このお店を見つけたのは土曜日の夜中。次の日は日曜で閉店。何も出来ずに帰って
来ました。
今年お店はレプブリカ広場のすぐそばのメインストリートに引越していました。わたしたちのアパートホテル
Cavalieri Palaceから徒歩2分。
Cavalieri Palace homepage
こちらがお店です。
Pop Bag homepage
320 9
入った瞬間から大コーフン!「キャーーーーーーーーーーー
320 2
320 3
あまりの種類の多さにパニック。
320 4
要はバッグの正面と裏面、好きなレザーや好きな材質を選んで、持ち手も選んでバッグを自分好みに作れるわけ。だけどこれだけいろいろあると、その組み合わせを考えただけで目がくらむ。(幸せすぎて)
ランチまであと1時間しか無いし、そうしたら店長のナターリアさんがランチを食べてからまたおいで下さい、と。余裕を持って選んで欲しいから、と言うことで出直すことに。
ここで香港のマダムジュジュにこの扉の写真を送って「ネットで調べてすぐ欲しいものを言いなさい」!😆
こういうことは早いわたしです。

そして夕方に戻ったところから、騒ぎは始まりました。
なんたってこの店長のナタリアさんが面白過ぎ。
わたしの希望を聞いて一つずつ作ってみてくれる。その度に「マンマミーア!なんて素敵なんでしょう!」とか
わたしと一緒に「キャーーーーーーーーー」なんて飛び跳ねたり。
このたくさんの種類を見て!
320 5
これはナタリアさんがバッグを組み立てているところ。
320 14
320 15
つまりは買った後またバラせば、フランスへも日本へもスーツケースの底(?)にまっすぐに入れて持って帰れると言うわけ!だから何個でも買えちゃう。
出来上がったミニバッグもたくさんあります。オペラに持って行きたいようなゴールドのクロコとか!
320 8
320 7
さてわたしたちの作品は・・・・
320 12
わははははは!迷う迷う!
320 16
これはわたしのともだちが購入した、エルメスのようなレザーのもの。でもセール中の色もあったことから、トータルは
115ユーロ。金髪の彼女には良く似合いますねー
320 17
こちらはマダムジュジュと直接香港と会話しながら(要はマダムジュジュも騒ぎに参加)決めたレザーで同じ値段!
色はトープとカーキにオフホワイトの持ち手!ナタリアが「ギャーーーーーーー!!!素敵すぎる!」と発狂した一品。
320 19
あまりの可笑しさに楽しさに幸せに、記念撮影!わたしが手に持ってるシルバーのクロコに白の持ち手は母へ。着物にも持つでしょう、きっと。これだってセールだったから100ユーロしなかったの。もちろんレザー。
320 18
左がナタリアで右がジャード。最高に楽しく優しい二人組。
320 11
フィレンツェに行ったらぜひお立ち寄り下さい。
自分にも、おみやげにも、エキサイティングなこと間違い無し!

結局わたしと一緒にパリに帰って来たのは、他のみなさんのようにゴージャスなレザーじゃないんだけど
メタリックなピーチ色と
320 20
裏はシルバーのグリッター、持ち手はピーチ
320 22

全てセール中だったからとてもプチプライスに仕上がりとっても幸せです!
今年のお花見でデビューさせましょう🌸 🌸 🌸











関連記事

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://aparisavecfedora.blog.fc2.com/tb.php/321-afe9c0d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top