PARIS パリ FEDORA より

元フランス航空会社CA  パリからの便り  パリ フランスの生活 オペラ 旅行 ファッション レストラン ショッピング・・・わたしの好きなこと!

今年のミスユニバースはMiss France! 

 

以前にも書いたことがあるけれど、わたしは子供のときからミスユニバースを見るのが大好きでした。
いつも紙とペンを用意して、第一次選考、第二次選考、ファイナリストと選んで当てるのも楽しい。(ビョーキ)
だから2007年に森理世さんが選ばれたときは、自分のことのように嬉しかった!
319 6
そして今年のミスユニバースはフランスが選ばれました。フランスはなんと60年ぶりの栄冠。
これも自分が住んでいる国として、やっぱり嬉しい!この日の彼女の美しさと来たら、勝てるオーラに満ち満ちていたと言おうか。オーラって本当にありますよね。アカデミー賞でも主演女優賞を取る人は、いつもドレスもオーラも一番だと思うのです。
319 1
でも彼女は一ヶ月前にミスフランスの王冠を現ミスフランスに譲ったときのインタビューで、ミスユニバースに行くことについて問われ、このように答えていたんです。
「ミスユニバースに出場するミスの多くが美容整形をしていて、カラーコンタクトを入れ、髪もエクステンションを付けている。フランスがずっと勝てない理由はミスフランスはナチュラルだから。だからわたしもきっと勝てないけど、でも行って来ます。」
森理世さんはナチュラルだったと思うけれど、確かに中南米を始め、タイやコリアなどのアジアの国々も「え???」っていうくらいわざとらしい美容整形美女は多い。

ところでこちらの写真は一年前に彼女がミスフランスに選ばれたとき(左)と、1月のミスユニバースのもの。
これは美容整形ではなく、一年間のミスフランスの経験が彼女に自信とオーラを与えたのでしょうか。
319 2
一番変わっていたのは体でした。もともと美しい彼女でしたが、ミスユニバースでは鍛えられた筋肉がわかる輝かしいほどのボディに!
民族衣装にリドのダンサーを選んだのも大正解でしたね!
319 5

実はその一年前のミスフランス2015もわたしはミスユニバースで勝てるのではないかと思っていたのです。
フランスという国は「フランス人形」という言葉はあるけれど、実はあまり美人がいない国。背だってあまり高くなくて、170cmのわたしはほとんどの友人の中でいつも一番背が高い。
このミスフランス2015は背も高く、髪も顔も目も何もかもが完璧だった!
319 3
この彼女が現ミスユニバースに王冠を譲ったときの写真です。
一年後にこの彼女がミスユニバースに輝こうとは!!!
319 4

美人を見るのはいつも大好き。ミスユニバースのおかげで世界中の知らない国も覚えたし、それぞれの国の美の代表を見られるのは、オリンピックと同じくらい楽しいのです。





関連記事

category: フランス FRANCE

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://aparisavecfedora.blog.fc2.com/tb.php/320-d344236e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top