PARIS パリ FEDORA より

元フランス航空会社CA  パリからの便り  パリ フランスの生活 オペラ 旅行 ファッション レストラン ショッピング・・・わたしの好きなこと!

Fondation Louis Vuitton  

 

今週はアートづいてます!
とうとう行った(今頃・・・)Fondation Louis Vuitton
Fondation Louis Vuitton Homepage 日本語
318 6
わーーーーーーーーーー
318 7
スゴイとは聞いてたけど、スゴイ、スゴイ、スゴーイ!!!!
318 8
こんなものがポルトマイヨから程近いブローニュの森に!作ったのはルイヴィトン財団。
ううう、何かに似ている。ロサンゼルスフィルハーモニーのディーズニーホール。あれは銀色だけど。と思って調べたら
そう!同じ建築家Franck Gehry!
Disney Hall と同じく外に出られて景色を楽しめる場所が何カ所もあります。
今日はマイナス4度❄❄❄ でもとってもキレイ!
318 9
ふう!そしてこちらも駆け込みギリギリのシチューキン展覧会。2月20日まで。
318 4
シチューキンについてはこちらをどうぞ。
Sergei Shchukine Wikipedia English
こちらからはお借りした写真です。シチューキンがまだ有名になる前のピカソ、ゴーギャン、マチス、セザンヌなど、莫大な量の絵画をどのように家に飾っていたか、絵だけに色を着けたこれらの写真。
圧倒されますね!
318 5
でも本人なりにテーマがあって部屋ごとに飾りまくっていた、それをレスペクトして展示されているのが今回の展覧会です。
318 3
もちろん彼の邸宅の写真を見てしまった後では、こちらでの展覧会ではちょっと空虚さも感じるものの、いやいや、進めば進むほど、息をのむ作品ばかり。
特に知らないものばかりなのが、今回の展覧会のすごいところ!
318 1
いたるところに・・・
318 2
うっとりのゴーギャン
318 10
マチス
318 11
上から見て初めて気付いロビーの大きなバラのアート!
318 12
いやはや、パリに来たら是非お出かけあれ。
展覧会は次々とやっているし、コンサートも定期的にクラシック界のスターたちが続々。
そう、本当は今夜は引き続きここでピアノリサイタルの予定だったんですが、キャンセル。
Boris Berezovsky はラグビーマンのような風体に太い指なのに素晴らしいピアニスト
少しどうぞ。特に5分23秒からは、わたしが大好きな一曲😍 🎵 😭



というわけで、急遽主人とパリの逆方向へ移動。
フィルハーモニーでベートーベンのヴァイオリンとなりました。
318 13
318 14
素晴らしい一日でしたが、足が痛いですぅ!


関連記事

category: アート ARTS

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://aparisavecfedora.blog.fc2.com/tb.php/319-73d32a17
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top