in 旅行 VOYAGE

香港とマダムジュジュ  その1

-0 COMMENT
20年来の友人、マダムジュジュの住む香港を訪れました。
彼女はカナダから東京そして今は香港で活躍するキャリアウーマン。仕事の顔はかっこよく厳しく、普段の顔は最高に面白く優しい、強さと優しさを兼ね備えたとっても素敵な女性。その彼女の住む豪華レジデンスからは息をのむこの夜景!
HKG 1
パリから持って来たシャンペンで、この夜景をおかずに乾杯。
真冬のパリから着いたわたしは、気温は25度くらいの外のバルコニーで飲むシャンペンに、宝石のような夜景の中でまだ少し迷子です。

翌朝はまた夜見るのとは違うこの素晴らしい景色の前でぐずぐずと朝を過します。香港は今まで何度も来たことがあるけれど、こんなビュー付きのホテルの部屋には泊まったことがないし、いつまでも見とれていたい気分。
昨夜の到着から寝ている間以外はずっと二人は喋り続けています。すでにあごのあたりが喋り疲れて痛いよう!
HKG 2
今日は彼女のおすすめ、Happy Valley の飲茶へ。地下鉄とトラムを乗り継いで到着。
たぶん今までの飲茶の中でナンバー1!というくらい美味しかった♡ でもマダムジュジュの妹が「人には知られたく無い」というのでお店の名前はヒミツ!知りたい人は連絡してね。
ここのインゲンのガーリック炒めはまったくどうやったらこうなるのかというシロモノで、最高!しかしながら入ってる山椒を噛んでしまったわたしたちは口がしびれてしばし無口に・・・このときくらいしか黙らなかったわたしたち。
HKG 3
ポーレー茶のおかげで油は流れたかしらん?そう祈るばかり。

その後はセントラルの彼女のエステサロンでペディキュアをしてもらった後、この間のブログでも紹介したSOHOのパンダのお店へ向かいます。
HKG 6
前回わたしが小さなパンダバッグを購入したときあきれかえっていたマダムが、真剣に悩むこの姿を見るだけで、この人の社会での活躍を知るだけにおかしくて仕方ありません。
そして結局・・・
HKG 7

こちらのバッグに興味のある方はどーぞ香港旅行の際お出かけくださいね。
Morn Creations

すっかりパンダバッグにエネルギーを使い尽くしたあとに、おしゃれなソーホーのバーで一杯。
HKG 5
今夜は海辺にシャコのガーリック炒めを食べに出かけます。前回はとても美味しかったんだけど、ニンニクのすごさに一睡も出来ず。今夜もそうなるかなあ?

(つづく)
関連記事
  • Share

0 Comments

Leave a comment