in 旅行 VOYAGE

Heming's のプリュムマフラー

-0 COMMENT
先日帰国したときに横浜高島屋で見つけたもの。
309 1
試したところ、その暖かさと来たら!それもそのはずお布団のように中に綿が入ってるんですね!
しかもお値段が2800円と、迷わずに買ってしまいました。
Concierge Net Homepage
しっかり耳の方まであげれば冷たい風の日もあったかですぅ!
309 4
そして何と言ってもわたしのMia Bagと揃えて出来る ワーイ!
309 3
この冬パリではカーキ色や迷彩柄が大流行中。
早速友だちの間で「かわいいーー!」と騒ぎに。

こんな風にたたんでしまうことも出来るし、このクリスマスにプレゼントしたらちょっと話題を誘いそうよねー
ということでいくつか購入にてパリへ持って帰ったわたしです。
309 2

そう、フランスのクリスマスは日本のお正月のように家族が集う重要な日。
その日ツリーの下に置くために、家族みんなにプレゼントを見つけなければならなくて、12月は毎年ちょっとした憂鬱な季節。
今年はいっそのことみんなでそれを止めてシリアの子供達のために寄付しよう!って提案したかったけど、嫁のわたしたから言うのは・・・難しかった。
なんでも今年のフランスは子供一人あたり平均250ユーロのプレゼント額だとか。
くだらない中国産のプレゼントを求めて大人達は左へ右へ。
いつからこうなったんだろう??
わたしが子供のときは、夢にまで見た一つのものが25日の朝に届いて、涙が出る程嬉しくて、しばらくは寝るときも一緒だった。白い木のオルゴールとか、パンダのぬいぐるみとか。
アメリカ人の子供がラッピングをビリビリ破いて、気に入らないものが入っていると投げて泣き叫んだりする映像が
Youtubeに・・ショックを受けました。
わたしの暖かマフラー、本当はシリアの子供に届けたい。
奇しくも、迷彩柄・・・
でも迷彩柄が好き、とか流行とか言ってるあたりが、わたしもダメな一人ですね・・・😓











関連記事
  • Share

0 Comments

Leave a comment