PARIS パリ FEDORA より

元フランス航空会社CA  パリからの便り  パリ フランスの生活 オペラ 旅行 ファッション レストラン ショッピング・・・わたしの好きなこと!

Metropolitan Opera の幕間とManon Lescaut 

 

え?最近オペラ話題が少ないけど、オペラには行ってないのかって?
いやいや、行ってますとも。でも他に書きたい話題が色々ありすぎて、あまり書けずにいました。
だいたいわたしのブログをフォローしてくださってるみなさんの中で、どれくらいの方がオペラに興味があるんだろう?
わたしの周りを見回しても、オペラファンていう人はあまりいない。
みんなイメージとしてはあっても、実際はよくわからないと言ったところかも知れませんね。
そういうわけで、わたしがブログにオペラのことを書くときは、「通」向けでは無く、初めて行く人にも興味を持ってもらえるような内容にしたいと思っています。
「わー 行ってみたいかも!」と思ってもらえたら、とても嬉しいのです。
というわけでたびたび登場するニューヨークのメトロポリタンオペラ。
308 2
いつ来ても興奮しますねー!摩天楼の中にこんなポスターがあったり。
308 4
今夜の演し物はプッチーニのマノン・レスコー
今夜は世界のスター Anna Netrebkoが主演です。だから来たんだけどォ!
308 5
相手役のデグリューはわたしの好きなMarcelo Alvarez 現在の二大スターの共演ですね。
308 1
こういう組み合わせはニューヨークやウィーン、ロンドンあたりで無いと見られません。
308 3
さて今日わたしが書きたいのは、メトロポリタンオペラの幕間です。
是非シャンペン片手に階段を昇ったり降りたりして楽しんで欲しい!
308 7
この美しいシャンデリアはアクセサリーにもなっていて、一階のブティックで買うことも出来ます。
308 8
このシャガールの壁画も中二階の階段からバルコニーに出る広間で見ることが出来ます。
308 9
是非バルコニーに出て正面玄関前の噴水の広場を上から眺めて!
308 15
そしてこれが正面を内側から見たところ。中二階にはGrand Tier Restaurantというレストランがあり、開演前に前菜とメイン、幕間にデザートがいただけます。
308 10
それはそれで素敵で、一度母と経験したけれど、やっぱりわたしはシャンペンを片手にうろうろするのが好き。
時々入れ替わる衣装の展示(主に中二階の踊り場)や地下の歌手達の写真も楽しい🎵
そしてここに来ているアメリカ人女性のドレスを見るのも楽しいのです。いやはや、すごい人がいますから!やっぱり
アメリカよねー
ちなみにこちらのバーではスパークリングワインだけでなく、本物のフランスのシャンペンも数種類用意されています。
わたしはいつもRoedererをいただきます!
308 6
そして時間が余ったらオーケストラ席の一番前まで行ってピットを覗いたり。
今日は今迄見たことも無かった赤のハープがありました!
308 11
そう、日本では幕間と言うと、トイレ休憩?って感じで、おばちゃんたちはトイレに行列😱
トイレは開幕前に済まして、オペラが始まったらオペラに生きましょうよ。マノンになって、シャンペンを一杯。
やっぱりこれでしょう!

というわけでマノン・レスコーのわたしが大好きなアリア 「in quelle trine morbide」
今夜のネトレプコよりも(彼女は素晴らしかったけど、声も姿も女王過ぎ)この無垢な声が美しいアンナ・トモワ・シントウでどうぞ。



でもやっぱりメトは素晴らしい。
いつ来ても素晴らしい。
ここで歌う歌手たちも幸せだから、わたしたち観客も幸せ!
308 12

夢のような一夜でした!








関連記事

category: オペラ OPERA

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://aparisavecfedora.blog.fc2.com/tb.php/308-7951e719
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top