PARIS パリ FEDORA より

元フランス航空会社CA  パリからの便り  パリ フランスの生活 オペラ 旅行 ファッション レストラン ショッピング・・・わたしの好きなこと!

EBAYをご存知? 

 

みなさんはEBAYって聞いたことありますか?

ebay-logo-new.jpg

フランスでもヨーロッパでもアメリカでもとても有名なショッピングサイトですが、日本ではあまり知られていないかも。
楽天オークションに似てるけれど、もっとシステム的にも規模も大きい世界のマーケット。
個人のレベルからブロまで、物を売ったり買ったり出来るんです。
新品でも中古でも。
基本的にはフランスならwww.ebay.fr  アメリカならwww.ebay.com  イギリスならwww.ebay.co.uk
イタリアならwww.ebay.it とその国の言葉でサイトが出来ていて、その国に住む人がそれぞれのサイトでアカウントを作れるけど、言葉さえ理解出来れば他の国のサイトで買物をすることも可能。もちろん売ることも。
最近は日本からも参加している人がたまにいるのを見かけるけど、Ebay Japanが出来たのかしらん?それとも外国からも参加出来るのかな?
お金のやり取りはほとんどPAYPALという組織を通すので、個人同士が銀行やカード情報を交換する必要も無く、PAYPAL
を介して安全に取引が行われるというわけ。その点楽天オークションは銀行振込とかなんとか、ややこしかった記憶が。
一度利用したきり、二度と使っていません。
EBAYではわたしもたくさん買ったり😅 でも売ったりもしています。でトラブルは滅多に無し。二度程物が届かなかったことがあるけれど、売り手とメール交換で解決。そこで揉めてもPAYPALには保障制度があります。でもそこまで行ったことは無し。
売り手には評価が付き、%で表示されるんですね。わたしは100%👍
こちらが買物をするときは、もちろんその評価が重要になります。
時には高い買物をすることがあるわけですから・・・
もちろん怪しい売り手は存在します。でもそれは評価を読んだり、文章の内容や売買条件などを良く読むことによって
「あ、これは止めといた方がいいな」とか、わかるわけです。
昔はコピー商品も多く売られていましたが、現在ではほとんど無くなりました。
が、中国製品が多いのは事実。昔は検索エンジンに「赤のシルクのドレス」なんて入れると、どなたかが着ないまま手放すヴァレンティノなんて出て来たんですが、現在では中国製の安っぽい大量生産のドレスばかりが表示されます。😭

で・・話がどこに行くかと言うと、みなさん先日の草間彌生さんのブログを憶えてる?
http://aparisavecfedora.blog.fc2.com/blog-entry-297.html
わたしの大好きなアーティスト。
304 5
2011年にルイヴィトンが彼女とコラボしたときにバッグを買い忘れたと書きました。
欲しくてずーーーーっと探してたんですね。もちろん楽天の質屋さんとかも。
でも新品が欲しいから、あってもすごく高い。このコレクションはプレミアが付いて高くなってるんですね。
このモデルはパピヨンだけど、コラボの期間限定商品として普通のパピヨンの6割増し1300ユーロくらいでもともと販売されました。
それが例えば草間彌生さんがとても人気のアメリカでは中古でも2000ドル以上になってるんです。日本の質屋さんも高い高い。赤の新品を20万円以上で見ました!
304 2
で、とうとう出たのはフランスのEBAY!ルイヴィトンはやはりフランスが一番安いけど、これもどこよりも安かった。
新品で箱からリボンから領収書から保証書から全部付いて、個人が売ってる。
なんでもプレゼントにもらったけどキライで一度も箱から出さなかったとか。だからレザーが日焼けしてなくて、白い肌色のまま。
わーーーーー
304 1
気になるお値段は、当時の正規販売額より3割程安かったです!
わーーーーい👏 😍

EBAYでは以前にもう生産されていない YSLのバッグを香港のマダムジュジュと自分用に二人分アメリカサイトで見つけたことがあるの! (ビョーキ😅 )もちろん本物よ!
これこれ!
304 6
二つとも新品に近い中古だったけど、その後も大活躍!ケートとお揃い。
お値段は新品の半額以下だったと、お知らせいたしましょう!
でもこのバッグは正規の値段でも欲しかったから、値段よりも、もう見つからないグッズを見つけられるサイトとして
EBAYは重宝しています。

ちなみにわたしが売ったものは?
やはりセールなんかで買っちゃったブランドものの洋服が多いですね。タグ付いたまま何年も着なかった類の・・😅
シャネルやエルメスのジャケットはヴィンテージが好きな方にそれでも結構いい値段で売れたし、マックスマーラのドレスは遠くロシアまで送りました。
じゃあなぜ着ないのに買うか!!
女の子ならこのジレンマ、理解出来るわよねーーーーーーーー😭 😭 😭








関連記事

category: ファッション MODE

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://aparisavecfedora.blog.fc2.com/tb.php/304-21d9f087
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top