in 旅行 VOYAGE

ハートの珊瑚たち Anguillaより

-0 COMMENT
この7月に出かけた休暇先は二度目のAnguilla
Wikipedia Anguilla JP
フランスからだとわりに行くのが簡単で、パリーサンマルタン(セント マーティン)をエールフランスの直行便で約8時間、そしてサンマルタンからボートで25分。
飛行機の旅って、8時間くらいまでなら頑張れますよね。仕事をしているときもそうだったけど、これくらいのフライト時間なら仕事も決して大変じゃないし、到着後の疲れも大したことは無かったっけ。
もっとも時差は別問題ね。
やはり9時間を超えるくらいから、人間的で無くなって行くと言おうか。あの何とも体が重くなる疲労は、仕事でも旅行でも特有のもの。多分人間の体が上空のあの環境で頑張れる限界なのかも知れませんね。
でも日本から行くとなると本当にカリブは大変よね。果てしなく遠い・・・
というわけでアンギーラ。
わたしたちの今回のホテルはCap Juluca
http://www.capjuluca.com/
283 1
前回アンギーラを訪れたときにチェックしたホテル。ビーチの美しさは息をのむほど。
ちょっと他から離れた感じもHide Away Hotelって感じで来てみたかったんですね。
こちらはロビー。ここからの海の色は夢のよう!
283 2
実はこの5★★★★★ホテルには、サービス面でたくさんの問題がありました。滅多にクレームレターなんて書かないわたしだけど、今は考え中。
でも今日はそれについては触れずに、わたしの休暇の過ごし方を。
朝食はビーチ前のカジュアルなレストラン。言葉はいりませんねー
(アメリカ人が裸足でパジャマのような格好で来ることを除けば・・・)
283 3
こちらはわたしたちのスイートの前のビーチベッド。歩く距離は20m。ふう。
朝行くとタオルを敷いてくれて、アイスボックスには氷と水が詰めてあるの。日中はこの氷を入れ替えに来てくれる。
こういうところはさすが5スターのホテル。
283 5
そしてわたしは休んでは日焼け止めを塗って泳いだり、なんたって貝を拾う!皆さんはわたしの貝好きをご存知ですよね!
ビール休憩もあり。
283 7
こちらは車で出かけたアンギーラで最も美しいビーチ、Shoral Bay
283 8
カリブはどこへ行ってもラムパンチ
そのレシピはさまざま。
283 6
でまたひたすら貝を探す。その間は貝を見つけることで頭の中はいっぱいで、パリでの問題とか悩みとかゴタゴタとか・・・は忘れて。
こういうのを見つけると本当に幸せ!!!
283 9
今回は結構大物もあり。壊れたコンチ貝だと思うけど、砂に洗われて白くなっていてとても綺麗。
テラスのテーブルに置いて、ご当地のビール!
283 10
一週間経つ頃には部屋のテーブルに乗り切らないほどに😍 幸せ~
283 4

と言うわけで持ち帰ったハートの珊瑚たちが行く先をご存知のみなさん?
283 12

海は本当にわたしのエレメント。
これ以上の癒しは無いんです!
283 11








関連記事
  • Share

0 Comments

Leave a comment