in 音楽 MUSIQUE

Saint Chapelleのプチコンサート

-0 COMMENT
パリに来たことのある方もこれから来られる方も、ガイドブックでご覧になったり、行かれたり、予定に組んだりされる
Saint Chapelle
http://www.sainte-chapelle.fr/
800px-Sainte_chapelle_-_Upper_level_convert_20160805001728.jpg
ウィキペディア サンシャペル
このステンドガラスが息を飲むほど美しいシャペルは、日中訪れるとすごい行列
わたしも人を案内して並んだことが数度・・・😭
でもここで優雅なひとときをゆったりと並ばずに座って過ごす方法があるのをご存知ですか?
それは夜のコンサート。
夏は夕暮れがとても遅いパリは19時スタートのコンサートなら、まだ外の光でステンドグラスが美しい時間。
一昨日はバロックのコンサートに日本から来た友人を連れて出かけました。
コンサートは約1時間で、値段は25−45ユーロと言ったところ。
日中訪れるだけなら約9ユーロだけど並んだり、中もツーリストたくさん、ゆっくりも出来ない。そのかわり
ちゃんと席に着いてステンドグラスからの光でバロックを聴くのは至福のひととき!
8月初めの19時はこんな風
281 1
こちらが横で
281 3
後が薔薇窓。
281 2
今日のグループは指揮者でありヴァイオリニストであるPaul Rouger率いるLes Solistes Français
この彼がなかなかセクシーなのよ!靴も白のエナメル、ピカピカ!(あ!ちなみに真ん中のロン毛の彼ね。後ろの
オジサンたちじゃなくて・・😅 )
http://www.solistesfrancais.com/
home0_convert_20160805005023.jpg
衣装は全員がホワイト!
主にヴァイオリンコンチェルトのバッハ、ビバルディ、モーツァルト。「へへへ」って聴いてるこっちが照れちゃう
ビバルディの「四季」もあったけど、これはツーリストへのサービスで仕方無いのよね。
でもコンチェルトの解釈は、何て言うんだろう。とても爽やかで、白の衣装といい夏の夕べにピッタリでした!
281 4

なかなかここまで来てるツーリストはそんなに居なくて、パリの人もたくさん。多分みんな知らないだけなんだと思うけど、わたしがとてもおすすめしたいことの一つです!
ちなみに秋冬は日暮れがとても早いので、夜のコンサートは真っ暗でステンドグラス的には残念。だから是非夏にパリに来たらお出かけくださいね。
19時スタートのコンサートは20時には終るから、まだまだそのあとも美しいパリの夏時間をぜひテラスで
楽しんでねー🎵










関連記事
  • Share

0 Comments

Leave a comment