in グルメ GOURMETS RESTAURANTS

フルーツたちと緑色のチーズ

-0 COMMENT
春からマルシェに並ぶ様々なフルーツたち。
ヨーロッパの良い点は、周りの国からもいろいろなフルーツが届くこと。もちろんトラックで来るから、環境的には良くないのですが̇・・・
イチゴ
パリ近郊で売られているものは、スペイン産、ベルギー産なども多いけど、やっぱり一番美味しいのはちゃんと春になるのを待って入荷されたフランス産。日本のように形も揃った美しいイチゴではないけれど、土の匂いのするような、何か嬉しい春の味です。
IMG_1534_convert_20160630185310.jpg
ラズベリーの季節は夏から。
IMG_1751_convert_20160702005728.jpg
本当に美味しいフランス産とベルギー産が出回るのは8月になってから。
今日のは少し早いからスペイン産。
IMG_1535_convert_20160630185557.jpg
それにしてもこの大きな一粒を見て。日本では貴重なラズベリーは、ケーキの上に一個乗ってるだけだけど、ちょっと冬のクレソンにも似て(日本ではハンバーグの横にかざりで一房付いてるだけよね。でもこちらでは100%クレソンだけのサラダで頂ける!)わーーーーとたくさん食べちゃう。
一箱が大体3ユーロくらいだから350円くらいかな。一箱一気に食べちゃったわたしだけど、ケーキのことを思ったら!
前回の日本でちょっと驚いたのは、今はケーキ1個700−800円する時代なのね?
いつの間にこんなにケーキって高くなったんですか?
IMG_1536_convert_20160630185701.jpg
アプリコットは、これから夏中食べられるもの。これがマルシェに出始めると、来たる夏に心が躍ります。
もっとも今年はとても天気が悪くて、雨ばかり。ひんやりして初夏の気分は無いの。
IMG_1533_convert_20160630185808.jpg
チェリー
今年は少し遅い気がします。ずっとお天気が悪かったからかな。でも今年のチェリーの味はばつぐん!
IMG_1752_convert_20160702005844.jpg
そして桃もマルシェに並び始めました。南仏から来る桃たち。
フランスはお天気が悪いと言っても半分から上の北のお話。パリはその中。でも南仏はずっと太陽燦々だもの。
退職後に南仏に引っ越す夢を持つ人はたくさんだけど、わたしもそうしたいなあと思っています。
IMG_1753_convert_20160702005951.jpg

さてフルーツのお隣のチーズ屋さんで見つけたのはなんと緑色のチーズ。
クミンシードが入ったゴーダチーズ(オランダ産)はわたしの大好物だけど、こちらはそれにバジリックが入ってるので緑色!
味もバジリック風味でとても夏っぽい一品です!
IMG_1576_convert_20160630185928.jpg

夏至が過ぎてもうこれから日が少しずつ短くなるなんて信じられないけど、早くパリにも夏が来て欲しいよう!













関連記事
  • Share

0 Comments

Leave a comment