PARIS パリ FEDORA より

元フランス航空会社CA  パリからの便り  パリ フランスの生活 オペラ 旅行 ファッション レストラン ショッピング・・・わたしの好きなこと!

Dinard の一日  つづき 

 

さてランチの後の散歩は、ビーチ沿いに作られた細いプロムナード。ここを歩くとずっと湾沿いに隣町まで行くことが出来ます。
そこからビーチを見おろすと、こんな可愛いパラソルで風をよけて日光浴している人がいました。
風が冷たくても、ビーチの最先端にパラソルを持って。
みんな春夏が来るのを待ちわびていたんですねー
上の方に水着姿の子供が見えますが、水温は12度・・・ 
それでも嬉しい子供たち・・・
266 11
こちらはペタンクに興じる紳士たち。みなさんはペタンクをご存知?
https://ja.wikipedia.org/wiki/ペタンク
マダムジュジュによると、東京にも在日フランス人のペタンク愛好会があるとか。
南仏では夕方になるとおじさんたちが公園に出て来て真剣にプレイしてます。
今日はビーチで。
266 12
そしてこちらは何だと思いますか?
海水のプール!
満潮になるたびに水が満ちてちゃんと入れ替わると言うわけ。それくらい満ち引きで深さが変わる湾なんですよ。
このプール、なにかとってもいいと思いませんか?
266 13
こちらはビーチフロントにある日本で言う海の家?でも違うところは、個人で借りているものなのでビーチベッドをストックしておいたりする物置みたいな感じでしょうか。ドーヴィルに行くと、シマシマのもっと素敵なビーチハウスがあります。映画「男と女」にも出て来たあれです。
266 14
ここからは街中に入って行きます。
こちらのヴィラのお庭では人々がランチ中。笑い声が聞こえて来ます。この5月最初の週末は日本のゴールデンウィークともちょっと似て、祝日がうまく入ると長い週末になるんですね。
家族で集まる人が多いから、こうして子供もみんな一緒に賑やかランチ。
266 15
こちらは小さいヴィラだけど、典型的なヴィラ アングレーズだそうです。
266 19
アールデコのブティックの2階。美しいですねー!
266 16
そしてとてもシックなブティックホテル、Villa Reine Hortense
いつか泊まりたい!
http://www.villa-reine-hortense.com/
266 18
ホテル専用の自転車
266 19
夕方の一杯にビーチでいただいたのは、ご当地ビール Lancelot
Lancelotとは映画もありましたが、騎士のこと。詳しくはこちらをどうぞ。
https://ja.wikipedia.org/wiki/ランスロット
主人は操縦するからお水ね。みなさんご安心ください。
266 17
離陸は午後6時半。もう日が長いフランスはまだこんなに明るいんですよ。
267 1
写真の下はSaint Maloの旧市街
https://ja.wikipedia.org/wiki/サン・マロ
267 2
もう一度モンサンミッシェルのそばを飛んで帰路へ。
267 4
菜の花畑がパチワークのよう!
267 5
パリ南方の小さな空港に降りたのは20時。まだ明るいけど、気温はぐんと下がってるからサンダルを脱いで、今朝履いてたUGGに履き替えて、この後飛行機のお掃除(雑巾で機体を全部拭きます。小さな虫とか翼にたくさん付いてるからね)をして、空港を後にするころには夕陽でした。
267 6










関連記事

category: 旅行 VOYAGE

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://aparisavecfedora.blog.fc2.com/tb.php/267-5527c50d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top