PARIS パリ FEDORA より

元フランス航空会社CA  パリからの便り  パリ フランスの生活 オペラ 旅行 ファッション レストラン ショッピング・・・わたしの好きなこと!

桜とビールとお菓子 

 

259 1
わーーーーーーー
今年も運良く3月の末に京都の醍醐寺の桜を観に行くことが出来ました!
クボタくん、ごめんねー 連絡できなくて。年老いた両親を連れていたもので。
259 3
いやはや、相変わらずのボキャブラリー不足で「わー!わー!わー!」しか言えなかったわたしですが、西行の歌をお借りしましょう。

風さそふ 花のゆくへは 知らねども 惜しむ心は 身にとまりけり

あああ、日本って本当にいいなあと思うひとときですねー
259 2
この日、日中気温も上がり、目の前でピンク色に開いて行く桜たち。
259 5
「生きててこそだなあ」とは82歳の父。
本当に頑張って連れて来て良かった!
259 4

さて、次の日にはまた両親と宮島へ向ったわたしたちでしたが、新幹線に持ち込んだのはこんなピンクの桜のビール。
259 6
家庭画報の桜特集を読みながらの旅は、幸せなひとときでした。
259 7

さて、同じ時に姫路城に桜を観に行った後輩のお母様が下さったのはこちら。
姫路ではとても有名なお菓子だそう。
259 8
この愛らしいピンクも醍醐の桜を思い出させるけれど、その名前は玉椿。
赤ちゃんの頬のように柔らかなお餅の中に優しい白餡のこのお菓子は、とーーーっても美味しかったです。
259 9

春はピンク色ですねー やっぱり。
桜に酔って帰りました。
こちらフランスにも美しい花や庭園や、たくさんあるけれど、こういう風にちょっと酔った風になってしまう桜マジックのようなものは、ありませんねー
今ヨーロッパ中の人が日本に桜を観に行くことが夢なんですよ。

散る花を 惜しむ心や とどまりて また来ん春の たねになるべき

                          西行


















関連記事

category: 旅行 VOYAGE

tb: 0   cm: 1

△top

コメント

 

Fedora B こんにちは。

醍醐寺の桜、綺麗ですね。
ご両親もさぞかし喜んだことでしょうね。
京都、宮島と凄い行動力。
お疲れ出ませんでしたか?

 私は、4/9京都御所の一般公開に
日帰りで京都に行ってきました。
御所の桜は、既に散ってしまって・・・
もう八重桜が満開でしたよ。
その後美味しい和食を食べて、
奥嵯峨へ足を伸ばして
つかの間の京都の春を満喫してきました。

 桜って・・・京都の桜って・・・本当に素敵ですね。

けんちゃん #- | URL | 2016/04/18 00:41 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://aparisavecfedora.blog.fc2.com/tb.php/259-3685dd8a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top