in グルメ GOURMETS RESTAURANTS

パリの秋 きのこたちと思い出のサヴォワからのお皿

-0 COMMENT
日本だと松茸、フランスではセップ茸が最高峰。
でも他にも秋はきのこがたくさん。今日はマルシェでジロル茸とシャントレル茸を入手しました。
時間の余裕のあるときにしか出来ないきのこのお掃除。濡れ布巾で一つずつ枯れ葉や土や埃をぬぐいます。美味しい紅茶を入れて、庭の銀杏の落ち葉を見ながら、テーブルに座ってゆっくりゆっくり。

Champignons.jpg

少し前にテレビで見た星付きのシェフが、きのこの炒め方を説明してくれました。
油も何も入れないフライパンで弱火でゆっくり、そのうち少しずつ水分が出て来てそれがほぼ蒸発するころにオリーブオイルとニンニクのみじん切り、パセリと塩こしょうで出来上がり。ちょっとお醤油も入れたくなるんだけど、今日はガマン。
これをサヴォワから大事に持ち帰った焼物、緑のお皿に。
秋の香りと楽しかった旅の思い出、Aix les Bains で器のお店に連れて行ってくれたフランス人の女友達のことを思って一緒に、いっただーきまーす!Bon appetit!

Champignons2.jpg
関連記事
  • Share

0 Comments

Leave a comment