in 今日の一曲 MUSIQUE DU JOUR

When Harry met Sally   恋人たちの予感

-0 COMMENT
この時期になるとなぜかまた見たくなる映画があります。
みなさんもきっと一度は見たことのあるこの映画。 
When Harry met Sally   恋人たちの予感
https://ja.wikipedia.org/wiki/恋人たちの予感
234 1
ともだちか恋人かという永遠のテーマですけど、当時24歳で恋をしていたわたしは、その大好きな人と一緒にこの映画を観に行ったんですねー
みなさんも一度は経験があるかしらん?大好きな人に「ともだちでいたい」って言われたこと。
わたしはその大好きな人に正にそう言われて、悲しくて苦しくて、それがイヤで二度と会えなくなるよりは、でもともだちでもいいから会っていたいと思って一緒に観に行ったこの映画。
そのときの胸一杯の切なさまで思い出すこの映画。
大好きなニューヨークを舞台に、最後は大晦日のカウントダウンで終るこの映画は、どちらかというと女の子好みでしょうね。わたしのその恋はこのカウントダウンのハッピーエンドのようには終らなかったけど、でもその彼とは今もともだち。
その後お互い大人になってからサンフランシスコで数度再会したけど、そのときにはわたしも別の恋をして、彼とも本当の「ともだち」として会えた。あんなに「結婚したくないし、子供も欲しく無い。だから君とはともだちでいたい」
って言った彼も、その後結婚して子供にも恵まれ、要は「わたしとはイヤだった」ってことでしょ!
ふふふ、でもそういうのも笑って話せるようなともだちに。

クリスマスのころになると、必ずもう一度観たくなる。飛行機の中にあると、再度観てしまったり。
一度ロサンゼルスに行く飛行機の中で、すごく素敵な同い年のフランス人の男性と隣同士になって話がはずんだのね。
それでそのあとこの映画を観てたら「これで何回目??ぼくも会話まで暗記しちゃったくらい何度も観たよ」
って言われて、何か同じ世代の何かわたしのに似た思い出があるのかな、って思ったりして、心がホンワカした一瞬でした。

映画の名場面と一緒にフランク・シナトラで聴きましょう。
うーーーーん
https://www.youtube.com/watch?v=Dyaa9bJ-kSY








関連記事
  • Share

0 Comments

Leave a comment