PARIS パリ FEDORA より

元フランス航空会社CA  パリからの便り  パリ フランスの生活 オペラ 旅行 ファッション レストラン ショッピング・・・わたしの好きなこと!

Paris の寂しい12月 

 

皆さんもどれだけ耳にされたことか、11月13日にパリで起きた同時多発テロは、フランスに暗く重い影を残しています。毎年この時期はシャンゼリゼ大通りの木々にクリスマスのデコレーションが灯り、街はプレゼントを求めて大人も子供も興奮気味。
大切な人に何を贈ろうか、混雑した街を歩くのはしんどいながらも幸せな思いに満ちていたはず。
今年はわたしも含めてそういう元気が誰からも消えてしまったかのようです。
そんな日常でも少しずつ、いつもより控え目に、クリスマスの準備はサンジェルマンデプレの街角で始まっていました。
プチホテルの美しい扉
233 1
こちらも
233 2
いつも通るお花やさんの店先にも
233 4
こちらはシャンペンバーの入口
233 5
そしてMONCLERのショーウィンドウには、午後のパリの空が映っていて
233 3
その美しさに溜息をつきながら、もう二度と平和な日々が戻ることは無いのかも知れないな、と。
そう思った午後でした。
同時に、みんなの好きなパリだから、フランスだから世界中の人々がキャンドルを灯し、祈ってくれた。涙してくれた。
でもシリア、パキスタン、アフガニスタン・・・アフリカのたくさんの国で戦争やテロで亡くなっている一般市民たち、たくさんの子供たち、何百万人の人たちのためにキャンドルを灯したかと言うと・・・
今のわたしは I ♡ PARIS とか、急に国旗を貼り出したり(あんなにナショナリズムだと批判していながら)ちょっとそういうのに後ろ足な気持ちでいます。
それは世界のみなさんにも、ちょっと疑問を投げかけて欲しいような、そんな気持ちでいます。


















関連記事

category: パリ PARIS

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://aparisavecfedora.blog.fc2.com/tb.php/233-75b63b3f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top