PARIS パリ FEDORA より

元フランス航空会社CA  パリからの便り  パリ フランスの生活 オペラ 旅行 ファッション レストラン ショッピング・・・わたしの好きなこと!

Musée Picasso ピカソ美術館に出かけよう! 

 

Musée Picasso が4年?の工事を終えてオープンして早一年。
あまりにも混んでいるというウワサに今日迄行くのをガマンしていました。
ちょっと小雨模様の11月のウィ―クデイの閉館少し前。さすがにこの時間なら混んでいないのではと、友人と出かけました。
そう、混み混みの美術館を歩くことほど残念なことって無いよね!疲れるわ、見た気がしないわ、立ち止まって眺めて雰囲気に浸りたいときってあるじゃない!
・・・と言っても上野の国立美術館の横山大観展のときは、混んでいようが押し合いへし合いだろうが、本当に行って良かったけど!!!
というわけで建物もたいへんに美しいピカソ美術館はマレ地区にあります。
http://www.museepicassoparis.fr/en/
11月の夕方だから並ぶ人もいませんでした。以前にも何度も訪れている美術館だから、長い時間は必要無し。
修理された建物や、話題の作品の配置に興味深々。
229 1
まずは入口のロビーがモダンに大きくなっていました。
229 2
以前はこの素晴らしい階段が入口だったんですね。Hotel Paticulierと呼ばれる素晴らしい建物の一つ。詳しくはこちらから
https://ja.wikipedia.org/wiki/ピカソ美術館_(パリ)
229 3
シャンデリアももちろんピカソ!うっとりしているのは、わたしだけではありません。
229 4
229 7
そして何たって素敵なのは、窓から見えるパリのマレ地区の風景。こればっかりは、世界のどんなピカソ展に行ったって観られませんよね!
229 5
外の空気が青く見えるのは、館内の柔らかなクリーム色の照明のせい?
229 6
229 8
展示室から展示室への移動もこんな廊下があったり。こういうの全てを味わいに来るのが、この美術館なんですねー
229 9
小さな絵葉書はピカソが友人に宛てたもの。
229 10
シンプルな展示の仕方は、以前とはガラリと代わって、再オープン時には批判すらされたもの。
でもわたしの感想は、とてもシンプルで自由で見やすかった。友人も同感。
229 11
有名な鳩の部屋には、初めて観るこんな絵と
229 13
紙粘土の鳩もいました!
229 14
229 12

そしてこちらのミュージアムカフェはなんと屋上のテラス!
もう少し暖かな季節だったら、ランチやティータイムにも。この素敵な建物を見ながら、ピカソの合間に、なんて素敵なひとときでしょう!
229 15

通りの向いには素晴らしいミュージアムショップ(館内にあるお土産やさんぽいものとは全然違う)があるから、そちらもぜひ覗いてね。

やっぱりここはわたしの大好きなパリスポットの一つです!




関連記事

category: パリ PARIS

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://aparisavecfedora.blog.fc2.com/tb.php/229-afdd9667
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top