PARIS パリ FEDORA より

元フランス航空会社CA  パリからの便り  パリ フランスの生活 オペラ 旅行 ファッション レストラン ショッピング・・・わたしの好きなこと!

Moules Frites   ムール&フリットはお好き? 

 

フランス、およびパリに滞在したことがある方なら、ご存知?
秋になるとマルシェのお魚やさんにキレイな黒のムール貝が登場。
必ず食べたくなるムール・フリットとは、ムール貝を蒸したものにフライドポテトを添えたもの。
ビストロのメニューの有名な一品でもあり、それ専門のレストランもあります。
でも一番美味しいのはやっぱり自分で作ったもの!
日曜の朝のお魚やさんに大きな黒の新鮮なムールが出ていると買って来て、ついているヒモやら小さな貝殻や何かのクズみたいなものを一つずつキレイにはずすのは主人の仕事。わたしのネイルが傷むからね!
そのあとの蒸し方にはいろいろあるけれど、わたしの場合はCreusetの大きなホウロウの鍋に、まずはオリーブオイルと少しのガーリックのみじん切り。香りが立ったらエシャロットのみじん切りをゆっくりとろけるまで炒めます。
半カップの白ワインを煮立てたら、そこにムール貝をワーッと入れて蓋をして中火で二分。
228 2
今日はエシャロットを買い忘れたので、青ネギを小口切りにしたので代用。でも炒めないですぐに白ワイン!
いずれにしても出来上がりは最高のフワフワなムールです!
228 3
さて、フリットことフライドポテト。わたしの場合はそこに一工夫。
だってその名の通りフライにしたら、美味しいけどカロリーが大変!そこでニューヨークで購入したこちらのナイフ?
を使って、じゃがいもをカット。見事にギザギザに切れる優れもの!
228 4
写真を撮り忘れたけど、それを良く流水で洗って(でんぷんを流す)水を切ったらボールへ。
そこにほんの少しのサラダオイルをたらして、菜箸で混ぜたら、テフロン製のオーブントレイで200度でキツネ色になるまで約30分。
こんがりとほとんど本物そっくりのフライドポテトの出来上がり。
え?フライドポテトはなぜって?ムール貝から出たソースにつけて頂くんですよー
さあ、召し上がれ。
228 1
白ワインはSancerreなどのロワールのものがいいね!






関連記事

category: グルメ GOURMETS RESTAURANTS

tb: 0   cm: 1

△top

コメント

 

ムール&フリット、好き好きv-10

あれ?私の分は?
食べた~い。自宅で作ったムール&フリット。
ソースも美味しいですよねぇ~。
あのポテトって、ムールのソースを浸けて食べるんですねぇ~。
ずーっと不思議に思っていたんですよね。

日本では、こんなにムール貝かったら破産しちゃうけど、
フライドポテトのアイディアはいただき!!
カロリーオフだし、美味しそう。
週末試してみます。

やっぱり白ワインですよね。

けんちゃん #- | URL | 2015/12/04 00:47 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://aparisavecfedora.blog.fc2.com/tb.php/228-f9b33821
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top