in グルメ GOURMETS RESTAURANTS

ベルリンフィルの第九と "Le Balcon" パリフィルの新しいレストラン

-0 COMMENT
今夜は待ちに待ったベルリンフィル、ラットル指揮のベートーベン交響曲第九番を聴きに、Philharmonie de Paris
に出かけました。今週は一週間毎日ベルリンフィルを聴くことが出来たのですが(サントリーホールで同じプログラムが予定されています)わたしたちはその最終日の第九を聴きに!
227 1
前にも書いたPhilharmonie de Parisはオープニングから「これは世界有数のコンサートホールとして語られる日も近い」と感じさせる素晴らしい音響でしたが、このパリでこのホールでベルリンフィルを聴くことが出来る幸せ!
わたしは当地ベルリンのベルリンフィルも聴いてるけど、ホールの質としてそんなに甲乙無いのではと誇れるパリフィルです。
今夜のわたしたちの席は舞台向って左上方、マエストロをほぼ真横から、オケの全部を、コーラスの全景も見える場所。
ああ!絶景かな!
227 2
いつもの舞台後方のお気に入りの場所は今日はコーラスの皆さんの席。
227 3
第九って言うと、日本では年末に催されるコンサートが多いですよね。あまりにも有名な「歓喜の歌」が素晴らしいのはもちろんですが、「ダイク、ダイク、って日本人は本当にすぐコーフンするんだから!」と鼻息の荒いうちの母。
でも第一楽章から最後までのストーリーを本当にきちんと知っている人はどれだけ?
その中でもこれを聴いて人生を思わない人はいないんじゃないかの第三楽章。
さあちょっとソファかなんかに落ち着いて、紅茶でも片手にどうぞ。

https://www.youtube.com/watch?v=zFWONsE7_hA

このあと歓喜の合唱にいたるマエストロ ラットルの指揮がどんなに素晴らしかったか、オケの一糸乱れずの演奏がどんなに溜息ものだったか、パリフィルの天井から金色の合唱の声がどんな風に降り注いだか、わたしはまたもや
「ああ、生きてて良かった!」と涙をぬぐいました! ベルリンフィル見る度に泣いてるなあー
DSC00047.jpeg
サントリーホールで2016年5月にこちらを観ることが出来ます。
http://www.suntory.co.jp/suntoryhall/schedule/detail/20160515_M_2.html

さてこの晩、コンサートの前にみんなで食事に行ったのは、とうとうオ―プンしたパリフィル6階のレストラン
Le Balcon
http://philharmoniedeparis.fr/fr/pratique-et-services/services/restaurants-et-bars
1ficheOK-le-balcon866_jpg_e1e37f33e4cbb87ba03ec6c3888fb348.jpg
227 5
今夜はこんな風。冬時間の18時半はもう真っ暗。夏時間になって夕暮れのこちらへ来るのが待たれます!
227 6
外のキラキラはパリの夜景。テーブルによってはエッフェル塔も見えますよ。
227 7
一人でコンサートの晩は、真ん中のバーのカウンターで何か一皿とワインをいただくのも素敵。
コンサートに一人で来る人って案外多いんですよー わたしもヘタな「うんちくくん」なんかと行くぐらいだったら
一人で行く方がずっといい!
でも今夜のようなシーズン最高みたいなベルリンフィルの晩は、やっぱり友達と分かち合いたいよねー
227 8
お料理はこんな本格フレンチから
227 9
フィッシュ&チップス
227 10
そしてバーガーまで
227 11
そう。シェフはパリ15区のわたしの好きなレストランLe Cristal de Sel から来たことがわかりました!
みんなでシェア出来る生ハムやチーズのプレート、軽いサラダ、急いでいる人用のライトディッシュまで。
そしてぜひとも時間に余裕を持って来て、20時半のコンサートが始まる前までのんびりワインを片手に過ごして欲しい。その最後にはパティシエもいるこのレストランだから是非デザートも。
今日いただいた、エキゾチックフルーツのマカロンは最高に幸せな一皿でした。
227 12

ぜひPhilharmonie de Paris を経験して!その際はコンサート前のディナーはぜひ Le Balcon を予約してね。





関連記事
  • Share

0 Comments

Leave a comment