in オペラ OPERA

夏の終わりのヴェローナ

-3 COMMENT
去年も8月の終わりにヴェローナにひとっ飛びして、美しい街とオペラを楽しんだのですが、今年もまた来ました。
今回は女だけのの3人旅。
VERONA はロメオとジュリエットの舞台のとてもロマンチックで美しい街なので、カップルで来て街中を手をつないで歩いたりお店を見ながらジェラートを舐めたり、カフェに座って建物を見ているだけでも素敵!
なのですが、女友達と来るとこれまた楽しい!
だってパリとは違うブティックの数々、なぜかノーブランドの洋服はパリよりずっと安く、美しいアクセサリーもたくさん。夏の終わりには毛皮も信じられないくらい安くなるから、一度はここで10分位気が狂って、気付いたらジャケットを買っていた。これも男性が一緒だと止めが入ったりして叶わぬことよねー

でも一番の目的はやっぱりアレーナの夏の音楽祭。
https://ja.wikipedia.org/wiki/アレーナ・ディ・ヴェローナ音楽祭
みなさんもきっと耳にされたことがありますよね。
今年はナブッコを観に来ました。(もうナブッコは三度目だけどぉ)
8月終わりはオペラは8時45分スタート。その前にアレーナの向かいにあるたくさんのバーやカフェ、レストランの中でももっともオシャレなVittorio EmanuelleでもちろんAperol Spritz!
213 1
目の前をドレスアップした人々がみなアレーナに向かって歩いています。
そう、この音楽祭はおもいきりオシャレをしても大丈夫。みんな派手ですからね。
ちなみにわたしは一晩のオペラでも最低2枚はドレスを持参。今回は3枚。なぜかと言うと、女友達と一緒のときは色がかぶったり、あまり正反対の色や柄でもおかしいし、ちょっとそういうことに気を遣うから。
そして今回なんと友人もわたしもみんなスーツケースに黄色のドレスを入れて来ていたことに気付きました。
じゃあいっそのこと、と・・・
213 2
3人で大笑いしながらアレーナへ向かいました。みんなが振り返るから、その可笑しかったことったら。
ひよこの3人組って感じ?と思っていたら、レストランのボーイさんに「なにかとっても嫉妬することでもあったの?」と言われ「え??????」
イタリアでは黄色は「嫉妬」の色だそうで。

さあ、間もなく開演です。
VR3.jpg
美しい舞台のヴェルディのナブッコ
http://www.geocities.jp/wakaru_opera/nabucco.html
このアレーナで観るオペラは、やはり壮大なこの場所を利用したアイーダやナブッコ、トーランドットが素晴らしい。
夏にヴェローナに行く機会があったら、ぜひこの3作の中からお選びください。星空の下で1万5千人の観客と生きるオペラは「生きてて良かった!」っていう瞬間ですよ。
VR 4
それではナブッコより有名なこの一曲を。イタリアの第二の国歌とも呼ばれる「行け我が想いよ 黄金の翼に乗って」
https://www.youtube.com/watch?v=nFsljT1362s
ユダヤ人捕虜たちの歌であるこのコーラスは、NYのメトロポリタンオペラとこちらヴェローナで、必ず2度演奏されるんですよ。毎回とーーっても感動する瞬間です。
VR 5

イタリアはどこも好きだけど、夏のヴェローナは本当に素晴らしい。
次回もヴェローナからお届けします。









関連記事
  • Share

3 Comments

けんちゃん  

可愛い~。

ヴェローナの三羽のひよこちゃん、超かわゆい~。

野外のオペラって私は体験したことないけど
迫力ありそうですね。

2015/09/08 (Tue) 09:09 | EDIT | REPLY |   

Fedora B  

Re: 可愛い~。

ありがとうございます!
野外のオペラ、けんちゃんならゼッタイ泣くわねー

2015/09/08 (Tue) 09:52 | EDIT | REPLY |   

けんちゃん  

そうかしら。
ま~っ、涙腺弱いし、すぐ感動するので
ありえますね(笑)号泣。

あと5年で定年だから、そしたら誘って下さいね。
絶対観てみたいです。いえ、聴いてみたい。いえ、体験して見たいです。

2015/09/10 (Thu) 08:09 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment