PARIS パリ FEDORA より

元フランス航空会社CA  パリからの便り  パリ フランスの生活 オペラ 旅行 ファッション レストラン ショッピング・・・わたしの好きなこと!

楽しいバッグ エルメスのバーキン?! 

 

先日楽しいロゴ入りの洋服のことを書きました。
今度はバッグ!
211 1
エルメスのバーキン、うちの後輩たちはたくさん持ってる!のですが、わたしはとうとう買いませんでした。
買いそびれた、と言いましょうか。もちろん過去にすごーーーーく欲しかったことはあったのですが、そのころはお金が無かったり、そっくりなバッグを10分の1の値段でオーダー出来るとCAの間で話題のホンコンで作ってしまったり。
そのバッグはそれは良く出来ていたのですが、真ん中の金具のところがエルメスのように正方形ではなく長方形、遠目に見てもエルメスで無いことがわかってしまう。
だからなんだかコソコソ、金具の方を自分の体側に回して持ったりするから、フトモモのところに当たって痛かったり!
バカみたいで、結局いまや家のどこかにあるんだろうけど、あまり使わなかった。
だいたいこんなあたりでもう、わたしにはバーキンを持つだけの器が無かったってこと。
そんなんでバーキン。結局本物を持つ日は来ないまま今日にいたります。
でもパリに住んでいてバーキンを持って歩いてるかっこいいマダムはほとんど見かけない。
多分こういうマダムは車で移動してるのね。重いバッグを持って地下鉄やバスには乗らないのよね。
で、日本人が持って歩いてるのを見ても「ワーーー♡」って思う人は・・・実はあまりいないし。
やっぱりね、こういうバッグが似合う人、似合わない人って、いると思うのね。必ずしもその人がお金持ちかどうかじゃなくて、その人の格っていうの?オーラっていうのかな?バッグに負けない姿を持った人じゃないと。
機内でお目にかかったそれこそジェーン・バーキンさん
Stories-behind-Hermes-Birkin.jpg
彼女がオーダーしたことからエルメスのバーキンは生まれたのですが、その日機内で足元に使い込んでボロボロ、
ステッカーなんかも貼ってあるバーキンを置いてました。
やっぱり彼女には本当にバーキンが似合っていました!
それを見たとき、あ、わたしには持ちこなせないな、と諦めたのです。
前にも書いたけど、オペラ座にバーキンを持って来るお嬢さんたち。
日本ではありかもしれないけど、ヨーロッパでオペラ座にバーキン持って来る女性はいませんよ。
そういうことを理解しないで、バーキンだけ持つのはどう??
よく25ANSのような雑誌の特集で「親子で共有!」なんて何個もバーキンやケリーを並べて撮っている写真があるけれど、なんだかいくつ持つかが目的のような感じ、そして持ち主の写真を見て果たしてその姿はバッグが似合うのかなーなんて。もちろんいますよ、たまに小さなケリーを着物に持ってるステキなお母様。でもそれはお母様の方であって、娘の方じゃない。
だいたいこの手の雑誌は日本だけ。自分の持ってるもの見せます、といった内容の。
それでも成田空港発つ前に本屋さんで買って、機内で真剣に読んじゃうわたしもわたしなんですけどね
それからわたしがNYのオペラ座でも見かけた林真理子さん。彼女はよくエッセイでも楽しいエルメスのお話を書いていて、そう、背が高く堂々としたあの姿にはバーキンは似合うよね、と思ったのですが、少し前にある雑誌で「娘のファーストエルメス」みたいなことを書いてらしたのには、ちょっとガッカリしました。
何と言う名前かわからないこのバッグのことだったのですが
211 5
持ってるのはもちろん良いとして、そういうこと書かない方がステキだったのに、と思いました。
って「妬み」かしらん??

とえらそうに書いたところで、でもこういうのは大好きなのがわたしです!
キャンバス地にバーキンが書いてあるこのバッグ。表だけじゃなく裏も横も底も書いてあるんですよ。
表面の印刷は、何かつるつるした素材で、しっかりキレイに出来ています。
211 2
こちらはロサンゼルス発 Thursday Friday というブランド
http://www.thufri.com/
ただ現在ではもうこのエルメストートは発売されていません。
211 3
なんでもエルメスに訴えられたそうで。
ユーモア無いよね。だいたい本物買う人と、このバッグを買う人とはまったく別の人たちだろうし、売り上げにひびくことも無いわけで。

わたしはこのバッグが大好き。使い勝手もいいし、気負いなく持てるし、面白いし、知らない人に笑ってもらえるのも楽しいし!




関連記事

category: ファッション MODE

tb: 0   cm: 2

△top

コメント

 

こんにちは!私は現在アラサーですが、バーキンが欲しくて欲しくて…だったのですが、
この記事を読み、まだ自分はそこまでに達していないと思いましたヽ(´o`;
冷静になれてよかったです!

ライフスタイルあってこそですよね
かばんだけが浮いちゃうし
よく日本で見かける巻き髪 お姫様スタイルにバーキンもなんだかちょっと違う気もします…

バーキンみたいに自然で、ボロボロなバーキンがかっこよく馴染むようなオーラを身につけていつか持ってみたいものですね☆

まりん #- | URL | 2015/12/28 03:09 | edit

Re: タイトルなし

こんにちは!
嬉しいお便りをありがとうございます。
バーキン!わたしもまりんさんと同じ年代のころは欲しくて欲しくて!でした。
今50代になりましたが、やっぱりパリ16区の素敵なマダム、白髪に鼻眼鏡にカシミアのコートの弁護士と言った風情の、そういう方しかバーキンを持っていないのがパリ、そういうのを見ると買わなくて良かったと思っています。
パーティーやオペラにバーキン持って来るのも日本人だけなんですよー
それよりも今の自分に似合うバッグやオシャレをする方がとても素敵だと思います。
これからもよろしければブログを時々覗いて見て下さいね。





> こんにちは!私は現在アラサーですが、バーキンが欲しくて欲しくて…だったのですが、
> この記事を読み、まだ自分はそこまでに達していないと思いましたヽ(´o`;
> 冷静になれてよかったです!
>
> ライフスタイルあってこそですよね
> かばんだけが浮いちゃうし
> よく日本で見かける巻き髪 お姫様スタイルにバーキンもなんだかちょっと違う気もします…
>
> バーキンみたいに自然で、ボロボロなバーキンがかっこよく馴染むようなオーラを身につけていつか持ってみたいものですね☆

Fedora B #- | URL | 2015/12/28 09:19 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://aparisavecfedora.blog.fc2.com/tb.php/211-493f66f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top