PARIS パリ FEDORA より

元フランス航空会社CA  パリからの便り  パリ フランスの生活 オペラ 旅行 ファッション レストラン ショッピング・・・わたしの好きなこと!

POMME D'OUILLY はノルマンディーの小さなレストラン 

 

ノルマンディーは主人の田舎で時々訪れる場所です。
日本でも知られるHonfleur やDeauvilleから1時間ほどの小さな町?村?Pont d'OuillyはSuisse Normande(ノルマンディーのスイス)と呼ばれる丘陵や美しい川の地方にあります。
多分日本からの旅行客でここまで足を伸ばす方は珍しいのでしょうが、こういった美しい小さな町は実はガイドブックには載っていないところにたくさんあるんですよねー
もしレンタカーなどでHonfleur やDeauvilleへいらっしゃるようでしたら、この町を通って行かれるのはいかがでしょうか?
210 1
イギリスは土地が高いことから、フランスに不動産を求める人がたくさんいます。この町もそう。
主人の実家のおとなりさんもイギリスのお医者さん。そしてヨーロッパの人は車の長旅にも慣れているから、月に一度くらいはるばるイギリスから週末を過ごしにやって来ます。本国の小さなアパートのお値段で、ここではリバーフロントの一軒家が買えたそうで。
すぐそばにはこのコたちもいますよ。
210 3
さて、ノルマンディーの果物と言えばリンゴ。フランス語でPomme ポム。
この町はPont d'Ouilly、その Pont(橋)を Pomme に置き換えてPomme d'Ouillyという名の新しいレストランが中心にオープンしました。
210 10
210 5
わたしの好きなKEEP CALMのあとにはCOME ON IN と書かれています。イギリス人が見たら「わー何だろう」って思うわけです。ニワトリの絵やお花の絵もかわいいですねー
210 4
中はこんな感じ。
210 6
席数が少ないので夜は予約してね、ということ。
天井にはオーナーの息子さんが写真家ということもあり、こんな風に写真が貼ってあります。
210 11
奥の黒板には定番のメニュー
210 7
入口の黒板には今日のおすすめなど。可笑しかったのは、「ステーキ(安い!)」とか「ヒレステーキ(ちょっと高い!)」みたいな表現がされてたこと。
お肉も野菜も全部この地方から。この町で食べる牛肉の美味しさなんて、パリじゃあなかなか手に入らないもの。
210 8
オーナーの奥様もとても優しい田舎のおばちゃんで、すっかり話が弾みました。
今回は主人のお母さんが腕をふるったお料理が毎日なので、こちらで食事することは叶わなかったけど、ぜひ次回。
210 9
POMME D'OUILLY
16 Grand Rue
14690 Pont d'Ouilly
TEL 0231694426
http://www.pommedouilly.fr/
日月 休み

パリとはまったく違うノルマンディーの田舎の生活。
流れる時のスピードすらゆっくりで。
まるで別の国に来たような。







関連記事

category: フランス FRANCE

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://aparisavecfedora.blog.fc2.com/tb.php/210-425e030b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top