in グルメ GOURMETS RESTAURANTS

Mini Palais のすてきランチ!

-0 COMMENT
夏になるとテラスでランチをしたくなる!
ヨーロッパの人はみんなテラスが好きだけど、もちろんわたしもです。
空が真っ青に晴れて気温も25度の今日は、とても素敵なパリのマダムのともだちとGrand Palais の一角にあるレストランMini Palaisに出かけました。
http://www.minipalais.com/?lang=en_us
(ホームページはわたしの写真よりずっと素敵だから是非見てね)
207 1
本当にあのグランパレの中にレストランがあるんですよ。
今日も入口からダイニングにはどなたか現代作家の作品が展示中。
左を歩いているのがわたしのともだちのマーシャ。今年70歳(!)の超すてきなパリ16区のマダムです。
わたしと彼女が知り合ったのはウィーンの空港、出発便案内版の下。わたしのフライトが遅れて思わず悪態を付いたら、となりからも同じ声が。思わず顔を見合わせてニッコリ。「じゃあ一杯飲みに行きましょうよ」
それからずっとともだちなんですよー
ほんと、出会いってどこにあるかわかりませんよね。
207 2
お天気の良い夏の今日はこちらには人はおらず、みんなテラスね。わたしたちも。
ちなみに冬のこのダイニングもとても素敵です。
207 3
ハイ!こちらがその美しいテラスです。大きな柱。グランパレにいらしたことのある皆さんなら、わかりますね。
207 4
そしてこちらのシェフは以前にも紹介した、もとBristol三つ星シェフのEric Frechon、以前にご紹介したのはサンラザール駅のビストロ LAZAREでした。
http://aparisavecfedora.blog.fc2.com/blog-entry-26.html
わたしたちのテーブルは向かいにプチパレが見えます。
207 5
もちろんアペリティフはアペロールシュプリッツ!
207 6
最初に出て来たのはブリオッシュかと思いきや焼たてのグジェール (チーズのシュー)
この味でこの後のお料理の質は決定!胸が高鳴りますねー
207 7
二人ともタコのカルパッチオ。ひんやりの夏の味。
207 8
この後メインディッシュはお昼からちょっとわたしたちにはヘビーだったので、二人ともまた前菜の中からもう一品。
マーシャはマグロとアボガドのタルタル
207 9
わたしはフォアグラのトースト!
207 11
とてもとても美味しかった!シンプルなメニューながらハーブや香辛料やいろいろな工夫がされた夏のメニューでした。
207 12
パリの美しさを堪能しながら、回廊の涼しい風に吹かれながら
207 13
テラスはこの後満席に。
ランチの時間を逃しても大丈夫。メニューは減りますが、一日中軽いお食事が出来るようにオープン。
もちろん一杯だけでもティータイムでも。
友人は夜もとても素敵と言ってました。
207 15
パリで美術館の合間や、お天気の良いイブニングに。
お料理も場所も眺めも全て良い思い出になること、間違いなしでしょう!




関連記事
  • Share

0 Comments

Leave a comment