PARIS パリ FEDORA より

元フランス航空会社CA  パリからの便り  パリ フランスの生活 オペラ 旅行 ファッション レストラン ショッピング・・・わたしの好きなこと!

パリの夏 BBの夏! 

 

205 1
猛暑の日本の皆さんにはたいへん申し訳ないけど、今週のパリはとても爽やかです。
日中は晴れて20度くらい、朝夕は長袖じゃないと寒いくらい。でも7月初めには40度にもなるほどの日が続き、冷房が完備されているところばかりではない(ちなみに家にもありません)パリは大変でした。
今は快適だけど、でもわたしはもう少し暑い方が夏らしくて好きだから、もう一度くらい暑くなって欲しいなあ。

さて、ターコス&カイコスからこんがり焼けて戻ったわたしは今日のお出かけにこんな格好をしたくなりました。
205 4
こういうとき頭の中にあるイメージは、夏のBB、ブリジット バルドーですねー
日焼けした彼女がサントロペで白のワンピースにかごを持って歩く姿。(あ、ちなみにこのわたしのカゴは去年楽天で購入!)
205 5
夏になるたびにこちらのELLEなどの雑誌でも必ず特集が組まれてるほど、フランス人にとっても夏のイメージなんですね。何十年経った今もフランス人女性だけでなく、世界の女性が夏が来ると真似したくなるスタイル、人、ってそうはいませんよねー 上の写真も下の写真も、真似するのはそんなに難しくなさそうです。でも条件は焼けた肌ですねー
日本の女性はまったく焼かないから、白やカゴ、ってのは何かもっと繊細な感じに仕上がるでしょう。それはそれでいいのかも!それに日傘なんか持ったら昭和って感じ??
205 2
彼女の美しい映像にあふれるこちらを聴きましょう!
https://www.youtube.com/watch?v=UwHxb_zqkkY

わたしのいた航空会社には水色のワンピースの制服があり、最後の数年愛用していました。
制服の着方は日本の航空会社ほど厳しくは無いものの、欧米では一番厳しいんじゃないかしら。だからこそ、当社のクルーを見る度に「なんてエレガント!」って思うのよね。
ターコス&カイコスから帰るとき、マイアミまではアメリカン航空、マイアミからパリはエールフランスでしたが、モーテルのあとの5つ星ホテル、というくらい違って我が社ながら再度感動してちょっと涙ぐんだわたしです。
髪もシニョンだけじゃなく、後で結んで三つ編みにすることも可能になったのが5−6年前。
わたしもいい歳で三つ編みってどーよ?と思いつつ、金髪のきれいな若いコが水色の制服にしているのを見て真似したくなり、したことがあるんですね。
そのときビジネスクラスのフランス人の女性のお客様が「まあ!和製ブリジットバルドーのよう!Très Belle!」なんて言って下さったんですよ。
そのとき彼女の頭の中にあったイメージはこれだったそうで。
205 3
涙が出るほど嬉しい!
でもなぜ黒髪のわたしが、かと言うと、目の周りをグルリと入れた濃いアイラインと大きな口、水色のワンピ、そして三つ編みがBBを思わせたそうで。
わははは、確かにわたしのアイラインはBBに似ている。
205 6
でも今までの「誰かに似ている」って言うのの中では、一番嬉しかったですぅ!

というわけで今日は凱旋門までBBのつもりで行って来ます。
行く先はサントロペじゃなくて、日本大使館なんですけどね。パスポートの更新です。
ちょっとアイラインが濃かったかしらん??













関連記事

category: パリ PARIS

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://aparisavecfedora.blog.fc2.com/tb.php/205-f616872c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top