in 旅行 VOYAGE

Turks & Caicos より!

-1 COMMENT
Turks & Caicos よりこんにちは!
みなさん、どこだかわかりますか?
わたしは小さいときからミスユニバースを毎年楽しみにしていたんですね。それで聞いたことも無いような国を地図で調べたり、コロンブスと同じくらい(?)世界の国々に詳しくなったんですよ。
オリンピックは4年に一回だから知らない国を見つけてもそのうち忘れちゃう。でもミスユニバースは毎年だからね!
そしてタークス&カイコス代表はいつもとてもキレイだったから、それもあってずっと知ってたの。
でもいつか自分が来るとまでは思わなかったんですけどねー
ね?今年の代表も
turks-and-caicos.jpg
だいたいフランス人に「今年の休暇はタークス&カイコスに行く」と言うと「え?どこ??」と誰も知らない。
日本人も「見当も付かない」と言う人が多いもの。
と言うわけで
https://ja.wikipedia.org/wiki/タークス・カイコス諸島
に来ています。
パリーマイアミ 9時間半、マイアミで一泊。マイアミの夕陽。
210 2
翌朝のフライトは1時間半。バハマ諸島のまだ先、キューバの少し北、眼下にはうそのように水色の島たちが続きます。
201 1
わたしたちが着陸するのは左端のProvidencialesの空港。ほとんどのホテルはこの島に集中していて、それ以外の部分は人もあまり住んでいません。
201 14
さあ、到着です。
201 15
わーーーーー 大コーフン!
わたしたちのホテルのビーチ。ホワイトなパウダーサンド。
201 4
その名もThe Sands at Grace Bay
http://www.thesandstc.com/
201 5
アメリカ人99%のリゾート。1%は日本人のわたしとフランス人の主人ね。
去年はイギリス人しかいないリゾートだった。今年はアメリカ人のみ。出会う他のゲストも、去年は少し会釈して
"Good morning."
今年は野球帽にTシャツ、ビーサンの大きい人たちが
"Hi guys, how're you doing?"
本当に英米ってまったく違う文化よねー ヨーロピアンの主人はちょっととまどうけど、わたしはすぐにどっちにも馴染んじゃう。
カリブのウェルカムドリンクは今年もRhum Punch、わたしの大好物!
去年は美しいグラスだったけど、今年はプラスチックのカップ。こんなとこもアメリカン??
201 16
そしてロビーでまず目に入ったのは、わたしの好きな・・・珊瑚柄!!
201 6
あそこまでリュクシーじゃないけど、去年のAntigua のCarlisle Bayにも似たデコ
http://aparisavecfedora.blog.fc2.com/blog-entry-108.html
201 7
201 9
201 11
わたしの好きなものばかり!
201 10
こちらはわたしの部屋のバルコニー
201 13
Ocean Viewの広いバルコニーには四方に網戸が張られているので、蚊を心配せずに朝食や夜のアペリティフをいただくことも出来る!
そう、お部屋にはキッチンも付いているんです。
201 8
左端が今わたしがブログを書いてる場所ね。
201 18
さあ、ビーチに行きましょう。
201 19

時差を引きずったままの初めてのサンセットは、夢のようでした。
201 12

つづきます!



関連記事
  • Share

1 Comments

けんちゃん  

タークス&カイコス、私も初めて聞きました。
早速地図を出して・・・なるほど。

ブログで見る限り、素敵なところですね~。
続きが楽しみです。

で、一つ質問が・・・湿度は高いのかしら?それともカラッとしてますか?

素敵なヴァカンスをすごしてねぇ~。

2015/07/21 (Tue) 02:06 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment