in グルメ GOURMETS RESTAURANTS

Rumeurs 夏の夜のディナー

-3 COMMENT
以前ブログにも書きましたパリ5区ソルボンヌ大学に程近いrue des Ecolesのカフェレストランとでも言うのかな、Rumeurs!
http://aparisavecfedora.blog.fc2.com/blog-entry-163.html
ここのところ暑い日が続くパリの夕暮れ、イタリア語に一緒に通う友人とディナーに訪れました。
開店当初からランチに利用していたわたしたち。若い経営者のThomasはとても良い子でかわいくて、そして素材へのこだわり、情熱、その控え目な礼儀正しい性格にも、とにかく「がんばれー!」って声援を送ってたんですね。
今ではランチタイムもディナータイムも、たいへんな賑わい!
まるで息子の成功を見るような、何かそんな嬉しさを感じます。
夏の黒板のメニューも可愛くなってました!
200 1
いつもはランチだけど、今夜はディナー。時間もたっぷりあるし、ワインも一本頼みましょう。
200 2
今夜はやっぱりイベリコハムかしらん?ドングリを食べて育った わたしたちの大好物!
200 3
お得意さんだからキッチンにも入っちゃう!
200 4
見て下さい。この楽しいテーブル。右のはヴェジタリアンのplancher(板)
200 5
女同士のおしゃべりは尽きず。時々「美味しい!」と「幸せ!」の二言をはさみながら。

今夜はフランス人だけでなく、イギリス人の家族連れもいました。彼らは一度ランチに来て、滞在中にもう一度今度はディナーに戻って来たもよう。
週末のディナーは予約しないと難しくなっちゃった。
この界隈にいらしたら是非寄ってみて。
ランチだったらオープンサンドイッチとサラダあたり、Thomasおすすめのハムやチーズ、スモークサーモンを乗せてもらってね。
もしオリーブオイルが好きだったら、ポルトガルにいる彼の叔父さんの庭から来た、深緑色のオリーブオイルとパンを頼んでみてください。目からウロコの味です。こんなオリーブオイルには普通はまずお目にかかれない。
わたしはボトルに入れてもらって買って帰って、時々美味しいパンが手に入ると、ちょこっと浸していただいています。
ドレッシングなんかにしたら勿体ない。このままいただくのが一番。
もうすぐ無くなるから、詰めてもらいに行かなくちゃ。ね、見て、この色!
200 6
200 7

Thomasはとっても優しいし、日本のウイスキーも大好きで置いてある!
英語も話せるから、どうぞフランス語が出来なくても心配せずに、おいでくださいね。日本語のブログを見たと言えば、彼はきっとニッコリ!
ちょっとパリジャン、パリジェンヌになった気分のひとときを過ごせるでしょう!
200 8




関連記事
  • Share

3 Comments

けんちゃん  

素敵。

Fedora Bさん、こんにちは。
Parisは猛暑らしいですね、日本でも噴水で水浴びする子供や若者の映像が流れていました。何年か前の酷暑を思い出しました。
 それにしてもイベリコハム美味しそう~。これで一人前ですか?
ベジテリアンのプレートもとっても綺麗。
私はお酒×ですけど、行ってみたいですねぇ~。
それに、あのオリーブオイルの色・・・驚愕です。
9月の渡仏の際、時間があったら行ってみます。
Fedora Bさんの食指ってすご~い。
美味しいものに、目も鼻も舌も利くんですね!!
カラスミパスタのイタリアン、土屋シェフのフレンチ、どこも最高でしたものね。

次回も楽しみにしています。

 

2015/07/17 (Fri) 00:46 | EDIT | REPLY |   

Fedora B  

Re: 素敵。

けんちゃん
いつも購読いただき、ありがとうございます。
Rumeurs けんちゃんもきっと気に入りますよ。ぜひ9月においでくださいね。
パンダバッグもパリへ??

2015/07/18 (Sat) 12:38 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/07/21 (Tue) 23:56 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment