in オペラ OPERA

ロンドン Royal Opera House のおみやげ

-0 COMMENT
さて、ミュージアムショップやオペラ座のブティックは、わたしが必ず覗く大好きな場所ですが
ロンドンのロイヤルオペラハウスは小さいながら、素敵な扇子やアクセサリー、布のオペラバッグや
ポーチ、またロイヤルバレエのロゴ入りのダンスグッズなどが手に入る場所でもあります。
そこでわたしが購入して、オペラ好きの日本の友人にあげたものは
Maestro Bear
190 1
指揮者の格好をしたクマがカワイイのはもちろんだけど、バッグの方はホテルの朝食なんかにケータイとルームキーとハンカチくらい入れて行くのにどう?
わたしは前回のロンドンオペラでもこれを買ったから、それ以来ちょくちょくそうして使ってる。これが日本のオペラ好きの友人に喜ばれたのは、言うまでもありません。
190 2
でももちろんショップだけじゃなくて、この世にも美しいオペラハウスにも出かけてね。
こちらで観るオペラはすべてがワールドクラスのトップです。
190 3
来る人々もオシャレしているから、スーツケースに素敵なドレスを一枚入れましょう。特別なロンドンでの一夜になること、間違いなしよ。行く前には前回のブログでご紹介したイタリアンで軽くお食事をして行ってもいいし、こちらのガラス張りの素晴らしいホールでシャンペンと一緒にサンドイッチをつまんでも。
190 6
そしてもちろん・・・!
190 4
今日は友人のお誕生日のお祝いの「椿姫」ドミンゴさんはキャンセルした(涙)けど、このオペラはやっぱりヴィオレッタ。素晴らしいリトアニア出身のMarina Rebekaは会場中を歓喜、感涙に包み込みました。
190 8
190 9

みなさんもロンドンへいらしたらぜひお出かけくださいね。
190 7

関連記事
  • Share

0 Comments

Leave a comment