PARIS パリ FEDORA より

元フランス航空会社CA  パリからの便り  パリ フランスの生活 オペラ 旅行 ファッション レストラン ショッピング・・・わたしの好きなこと!

Henri Bendel New York はやっぱりステキ! 

 

ニューヨークの5番街56丁目にあるHENRI BENDEL
HenriBendel5th2.jpg
皆さんは今から25年ほども前に大ヒットした、このニューヨークの高級デパートの茶と白のストライプのポーチやバッグを憶えてるでしょうか?
憶えてるとしたら40代後半以上ってこと・・・!
もともとスーパーモデルのシンディ・クローフォードやナオミ・キャンベルがコレクションの楽屋で持っていたあたりからブレークしたんじゃなかったっけ?
女子大生やOL向けのあのころの人気雑誌は、このヘンリベンデルのポーチの写真でいっぱいだったし、日本の芸能人も成田空港に着くとここのバニティーケースを持っていたり。とにかくニューヨークでしか買えないコレクションにみんな夢中でしたね。
どの航空会社のスチュワーデスもニューヨークへのフライトが入ると、友人からたくさん頼まれたっけ!
この手のポーチがここまで流行ったことは、そうは無いのでは。
しかもあのころはインターネットもケータイも無かったのに、あそこまで流行った!
Henri Bendel homepage
aafanfjkdsa1.jpg
だいたいこの紙袋ですら嬉しくて大事に保存してたのよ!そういうカワイイ時代!

それから四半世紀。その間もニューヨークへ行くたびに、このステキなデパートへ足を運んでいました。
だって素晴らしいのはポーチだけじゃなくて、その洋服や靴や化粧品のセレクション。しかも小さいデパートだからちょっと覗くにも時間もかからない。
ブラウンと白のストライプのポーチたちは、その間もずっとデザインを変えつつ存在したけれど、もうあのころのように「キャー♡」っていう興奮はもう無くなった。それはあのスーパーモデルたちのように
「同じものが欲しい!」って思わせるセレブリティーがいなくなったから?というよりわたしが歳を取ったから?!?
と思ってたんだけど・・・

でも今回のニューヨークでホテルが近かったこともあり、やっぱりちょっと覗いてみたら、コレクションが一新されてハッと目を引くものに変わっていたの!
少し前から探していた小さな箱のようなポーチに、久々の「キャー♡」
どうしてこういったものが欲しかったたかと言うと、ホテルのベッドサイドに置いて、そこに毎晩使う耳栓を入れたい、という単純な理由。耳栓をして寝るというのは航空業界ならではかしら。
わたしがゼッタイに旅に忘れないものの一つ。特に街の騒音が一晩中続くニューヨークなどでは必需品。
朝目が覚めたときにいつもそれをベッドサイドテーブルに直に置くのを一瞬迷うのよね。で置いたらそれが転がってベッドの下に入ってしまって片方しか無くなるなんてのは、いつものこと。
というわけでこのコに出会った途端ビビビと来ましたよ。
183 1
中にはありがたいことに3つのプラスチックのケースも付いていたから、サプリなんかも入れられて。
もちろんはずし忘れたピアスを寝転がったまま取って入れることも出来る。
183 2

この小さな箱は無理だけど、他にもたくさんあるコレクションには、時間さえあればイニシャルを刺繍してカスタマイズするサービスも出来ました。無料で!

次のニューヨーク旅行でぜひのぞいて見て下さいね。
わたしにとってはこの25年の間に何十回と訪れたたくさんの思い出に溢れるニューヨークを一時も忘れることのないグッズです。スーパーモデルが持ってたのを真似して喜んでいたあのころから、ちょっとニューヨークが人生の何ページかになった、そういうことを思い出させるグッズ。
なんだかノスタルジー!
そう、10年前くらいかな、このスノーボールも買いました。
オルゴール付きの今では存在しない一品。
暖炉の上に置いてあります。見るたびに思い出すたくさんの時。
本当に「思い出」って宝物よね!
183 10



henri-bendel1.jpg
関連記事

category: ファッション MODE

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://aparisavecfedora.blog.fc2.com/tb.php/183-15ab5655
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top