PARIS パリ FEDORA より

元フランス航空会社CA  パリからの便り  パリ フランスの生活 オペラ 旅行 ファッション レストラン ショッピング・・・わたしの好きなこと!

Marseille の一日 

 

春の一日、先輩に会いに日帰りでマルセイユに出かけました。
http://ja.wikipedia.org/wiki/マルセイユ
マルセイユはあまり知らないわたし。前回はオペラを観に大急ぎの一人旅だったし、泊まったところが眺めは素晴らしいけど歩き回るにはちょっと離れたところだったので、街中を歩くのは今日が初めてです。
前回来たときも今回も太陽燦々。旧港は空と海とヨットたちとで、キラキラと夢のような美しさです!
180 1
パリから飛行機で1時間、移民も多いこの街はもうすっかり異国。
港の前にはこんなお魚たちのマルシェも出ています(ツーリスト向けというウワサもあり)。これが今日のランチのブイヤベースになるんですねー
180 3
ふふふ。先輩によるとブイヤベースで有名なお店が3店あるのだとか。今日は女の子同士のランチだから、有名店ではなく気軽に入れる旧港のそばのレストランで。
でも本当に日本人はやはりこういう味が好きよねー ランチは前菜、メイン、デザート、食前酒こみでなんと15ユーロという安さだったけど、十分幸せな味でしたよ。
180 7
そのあとは旧港の無料の渡し船で港の反対側へ。このほんの2分がまた良かった!
180 2
180 9
そして今日は時間が無いから館内へは入らないけど、どうしても来て見てみたかった話題の新しい美術館。
MUCEM
MUCEM homepage
180 5
屋上にはこんな素敵なカフェや休憩できる場所があるんです。美術館を美術品を見るだけの場所でなく、何かアクティビティの一つとして考えるといったこういう使い方、ヨーロッパの人はとても上手な感じがします。
180 4
この場所へは入館料を払わずに、くつろいだり、お茶だけ飲みに来ることも出来ます。
180 12
ここもその広場の一角。
180 10
レースのような外壁の中はずっとゆるやかなルートが作られていて、ぐるりと回りながら、海の碧を見ながらゆっくり降りて行けるようになっています。
180 13
もう海に飛び込んでいる子供もいますよ。
180 14

さて美術館を出てインターコンチネンタルでお茶をしようということになったのでゆっくり街を歩いていると、こんなテーブルが路肩に。わたしの気になるお魚の形!
180 11
この嬉しいお店との出会いは次回のブログでお届けします。

関連記事

category: 旅行 VOYAGE

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://aparisavecfedora.blog.fc2.com/tb.php/180-f799e77d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top