in 旅行 VOYAGE

超ステキなアムステルダム でも自転車に注意!

-0 COMMENT
というわけで歩く歩く。
水路の美しい街をどんどん歩く。でもこちらで超注意しなきゃならないことが一つ。そこら中を自転車が猛スピードで走って来ます!
ここはフランスと違って決まりを守るお国柄だから、ちゃんと自転車のルールがあるはずなんだけど、ツーリストにはよくわからない。だからいつもいつも右から左から前から後から、車以外に自転車が来ないか、注意しなきゃなりません。それもすごいスピードで!
もっとも車の量は少ないのですが。水路の街ですからねー パーキングも無いわけだし。
こちらは今回レンブラント特別展を見たRijksmuseumの前ね。
https://www.rijksmuseum.nl/jp/general-information-japanese
フェルメールももちろんあるから、是非おいでくださいね。
この自転車はなにか絵になりますねー
179 3
こちらは素晴らしかった美術館のホール。
179 11
こうしてどの橋にもたくさんの自転車が停められてます。
179 2
179 6
ふふふ、これはどういう意味かしら?
179 5
街並にもフェルメール。
179 1
そしてずっとずっとこんな風。ね?見とれてしまうの、わかるでしょう?
179 12
179 13
フラワーマーケット周辺にはこの手のお店がたくさん。
179 7
こちらはご愛嬌?こういうところで出張中のお父さんは、ムスメにおみやげを買っちゃうのよねー うちにもあったわー 見向きもされずに。サロンに。ふふふ。
179 8
最後にもう一度コンセルトヘボウの前を通りましょう。マエストロのメッセージも出ています。
179 10
空路で発つ方はターミナルで出発前に時間があったらこちらでシャンペンと一緒にうなぎとニシンの薫製をどうぞ。
わたしたちももちろんそうしました!
179 9

短いアムステルダムへの旅だったけど、素晴らしかった!
コンサートもチーズもパンも街も。
というわけで、来年ももう一つコンサートの旅を計画しました。今度はもう少しゆっくり歩けることを祈りつつ!
関連記事
  • Share

0 Comments

Leave a comment