in パリ PARIS

パリにも春! いちごとコロンバ

-0 COMMENT
京都の美しすぎる春をおとどけしましたが、パリにも春が近付いています。
庭にはプリマベラが顔を出しているし、ヒヤシンスやチューリップも茎がぐんぐん。
でもまだ気温は低いし、毎日曇ったり雨だったりだから、人々はダウンや冬のコート、ブーツ姿ですねー
でも春の訪れはマルシェに春一番のガリゲットといういちごが並んだ日から。
「やったー!もうすぐ春だー」と春モードになります。
176 1
ガリゲットは1970年代に南仏のアヴィニョンで品種改良されたいちごだそうです。今では主にブルターニュ地方で栽培されています。他のいちごよりお値段はずっと高いけど、その甘さと香りと柔らかさは格別。
ガリゲットは砂糖もクリームも何もなしに、そのままいただくのが一番!
そのときに便利なこのいちごのヘタとり。数年前にパリで購入。カワイイでしょう?
176 2
そして以前にもご紹介したイタリアのパン菓子、コロンバ。冬のパネトーネ、イースターのコロンバ。
これも春のお知らせのようなもの。
176 3

パリへの旅行がこの時期にあたったら、是非ガリゲットを召し上がれ。
コロンバはイタリア食品店や、前にもご紹介した7区のLa Grand Epicerieならきっと見つけられます。


関連記事
  • Share

0 Comments

Leave a comment