in オペラ OPERA

Fedora フェドーラ 

-0 COMMENT
わたしの名前のFedoraは、Giordano のオペラFedora の主人公の名前です。Giordano は有名なオペラAndrea Chenierの作曲家ですが、この小さなオペラはあまり知られておらず、また滅多に上演されません。
今から18年前の1995年に、わたしは母とイタリアのモデナ(フェラーリで有名)のオペラ座を訪れました。
ソプラノのミッレーラフレーニのモデナでの40周年記念公演のFedoraを観るためです。
ちなみに有名なパヴァロッティもモデナの出身で、フレーニとは同い年です。今ではこのオペラ座にはパヴァロッティの名前が付いています。
Modena opera

日本からグループでやって来た母と合流するために、わたしはパリからボローニャまで飛行機、ボローニャからは電車でモデナまではるばると出かけました。そしてこの美しいオペラに出会いました。

Fedora

このときのフレーニのパートナーをプラシドドミンゴが歌ったことから、このオペラが再度注目されることになり、その後ロンドン、ミラノ、ニューヨーク、ウィーンそしてワシントンでも上演されました。そのおかげで今ではDVDとして観ることが出来ます。
Fedora MEtropolitan Opera DVD
この録音でのフレーニはすでに60歳を超え、役柄には少しお年を召し過ぎていらっしゃるのですが、声の素晴らしさは天下一品、舞台やドミンゴの美しさも堪能できることでしょう。
この中でファンが世界中からこの1分20秒のために駆け付けると言われるアリアをご紹介します。
Amor Ti Vieta 「愛さずにいられないこの思い」
Amor Ti Vieta Placido Domingo

ハイ、母とわたしも駆け付けました。
わたしの名前の由来はモデナまで母と出かけたこの思い出のオペラ、この小さな宝石のようなオペラから来ています。
関連記事
  • Share

0 Comments

Leave a comment