in グルメ GOURMETS RESTAURANTS

とてもシックなGwon's Dining パリ15区

-1 COMMENT
さて、韓国料理が大好きなわたしですが、今日はとてもシックなGwon's Diningをご紹介しましょう。
パリで「コリアンを食べに行こう」というと女友達との気軽なランチとかディナーが多いので、それこそワイワイという感じで美味しいところならどこでもなのですが、たとえばちょっとお洒落なディナーが良いとき、フランス人の素敵な女ともだちが「コリアン食べてみたいわー」なんて言ったとき、うちの主人と静かに食べたいときなど。
迷わず予約するのはこちらのお店。

161 1
Gwon's Dining Paris
51 Rue Cambronne, 75015 Paris
TEL 01 47 34 53 17 

とてもシックな店内は骨董の家具やオブジェがそこらに置かれています。(ちなみにトイレも素敵だからぜひ行ってね)
161 3
以前お金持ちのコリアンの女ともだちを連れて行ったら、店主とその奥様が話す言葉は韓国では上流社会の言葉だそうで、このご夫婦は本国だったらレストランを経営するタイプでは無いと。アーティストのよう、と言っていました。わたしにはわからないけど、いわゆるパリにたくさんある韓国料理のレストランと明らかに違うのは確か。お店の趣味や、お料理の盛りつけから、食器から、もちろん繊細な味付けまで。
餃子の真ん中には季節のお花?
こういうところも、ね。
161 2
チャプチェ
161 4
イカの炒めもの
161 5
ナムルのセット。お皿の置き方も重要。
161 7
普段はデザートは取らないわたしだけど、今日はフランス人との会食だから、友人はお菓子の盛り合わせを取りました。素敵でいちいちうなってしまう。左上に見えるのは柚子茶。ティーポットも透明で柚子の黄色がキレイですよねー
161 8
こちらはきな粉に黒蜜のアイスクリーム。とっても美味しかった!
161 9

誰を連れて行ってもみんな感動のコリアン。
16区のフランス人のお金持ちマダム、彼女は世界中をご主人と駐在して回った人だけど、とても感動してくれて、それ以来通っているらしい。
少し前までフランス人はあまり韓国料理が好きじゃなかったのよね。でも今ブームが来てる、ってのもあるけれど、こちらの繊細さなら誰を連れて行っても大丈夫。
ご主人もマダムもとても素敵な方たちで、良いひとときが過ごせること、間違いなしです。
夜のみオープン。予約してからお出かけください。
関連記事
  • Share

1 Comments

けんちゃん  

Fedora Bさん、私も裕子さんと行きましたよ。
品の良いコリアンですよねぇ~。
夏だったので、デザートに韓国風カキ氷をいただきましたが、
凄く美味しかったです。
大衆向けのコリアンでワイワイも良いですが、
たまには繊細でお洒落なコリアンも良いですよね。

2015/02/24 (Tue) 03:44 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment