PARIS パリ FEDORA より

元フランス航空会社CA  パリからの便り  パリ フランスの生活 オペラ 旅行 ファッション レストラン ショッピング・・・わたしの好きなこと!

GOYARD ゴヤール 大好きだったのに・・・ 

 

以前のブログにゴヤールをカスタマイズした話を書きましたが憶えてますか?
http://aparisavecfedora.blog.fc2.com/blog-entry-13.html
ともだちと一緒に特別色(高い)オレンジを選んでカスタマイズした幸せなバッグ。

159 1

その後この小さなポーチ、通称「チビちゃん」も旅行先での外貨入れに使うために購入し重宝しています。
159 5

が、このチビちゃんを買いに行ったときに主人が一緒に来て、お店のお姉さんにいろいろ質問したんですね。お店の歴史とか、なんでこんな高いのかとか・・・ね。
でもちろんお店のお姉さんは天狗より鼻を高くしてペラペラとゴヤールの素晴らしさについて演説ぶっこいたわけです。その話し方がすでにちょっとわたしはムカついてたわけです。まるでわたしたちがアホかのように話すわけですよ。ま、質問したのはこっちなんだけどォ。でも犬グッズの時代を知ってるわたしはそこで「でもあの頃は犬グッズが主体でバッグはメジャーでは無かったですよね?」と言ってやると、黙りました。ふん。
そこでカスタマイズしたオレンジバッグについて一言「LOUIS VUITTONのNeverfullのように丈夫そうではありませんね?わたしは重たいものは入れないように気を付けてます」と言ったところ
「あらマダム、だってうちのショッピングバッグは、スーパー出た時にビニール袋の代わりにお持ちいただくものですから。ビニールでは格好悪いでしょ?ですから、それ以上の重さに耐えるようには作ってないわけで。丈夫なバッグをご所望なら、他にいくらでもございます」と別のバッグの説明に。
ううううううう。ビニール袋????
でもカスタマイズ前で800ユーロしたことは、どのように説明してくれる??
しかもビニール袋をカスタマイズしたわたしたち。じゃあカスタマイズするときに言って欲しかった。「これはビニール袋ですから、カスタマイズするのはちょっと勿体無いのでは?」と。
しかも「カスタマイズは強くこすると取れますから、気を付けて下さい」
ルイヴィトンのNeverfull なんて、何年使ってもビクともしないよ!カスタマイズもバッグを製作する前の平らなキャンバスの状態からしてコーティングしてからバッグにするから、ゼッタイに剥げないんだよ!

なんだか?????になってチビちゃんを持って帰ってから1年。(ちなみにチビちゃんは縫製が違うのでとても丈夫です)
一緒にオレンジバッグを作った友人のカスタマイズの部分ではなく、オレンジのキャンバスの一部分が剥げたんです!ハイ、あの模様が!!!
それで買った本店に二人で出かけました。
待たされること10分。「これはお客様が何か、除光液のようなもの、を着けたことによって剥げたと思われます」でも着けてません。「ですので当店では何も出来ません」
「どうして断言出来るんですか?キャンバスにもともと何らかの不良があったとか、コーティングがその部分だけされていなかった、とどうして言い切れるんですか?」
「見ればわかります」
結局言い負かされて「ではどうすれば??」
「剥げたのも魅力の一つ、カスタマイズのようなものとして、このままお持ちになってはいかがですか?」
「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」
あのー、日本のゴヤールでもこういう対応なさるんでしょうか。
ただパリで買ったものを、日本のゴヤールへ持ち込むのは気が引けたわけです。
そこで「例えばこの剥げた部分の上に再度カスタマイズの線や図形で隠すことは可能ですか?」
「もちろん」
「その場合のお値段は?」
「メールをしていただければ回答します」
それから1ヶ月、例えば♡マークで隠す場合「475ユーロ」と回答が。
「!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

これは悪い冗談ですかね??
それから3ヶ月友人とわたしは考えた末、ラインなら125ユーロと安い(?)ので、ラインにすることに決めて再度来店。ここまでですでに4ヶ月経過ね。
そしたら例のチビちゃんのときの女店員が出て来たわけです。そして「え!なんで剥げたの!すみませんが預からせて頂きます。工場で確認させていただきます。2ヶ月ほどお預かりしますが」
ここでキレたわたし。
「あのですね、わたしたちは8月に来てるわけです。すでに。そのときにその場でわたしたちのせいだと言われて。このまま喜んで持つか、カスタマイズで隠すのも可能ですよ、と言われてその答えが475ユーロ」
そしたらその女が「え?隠す??何で??」
「いやだから、マークとか線で」
「ご冗談を。とんでもない。とりあえず預からせて下さい。いったい誰がそんなことを言ったんですか?」
おたくの店員だよ。バーカ。
「ここまでで去年の8月からすでに4ヶ月無駄にしたってことですよね。そして今日からさらに2ヶ月。半年間バッグを持てないってことですよね」怒るわたし。
「Nous sommes désolée... 申し訳ありません」
バカーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!最初からそう言え!!!!!

間もなく向こうから返事が来るでしょう。今度は主人を連れて出かけます。なんとしてもこの責任を取らせるべく!日本人だけじゃ負けるからね。でもうちの主人も所詮いい人だから、超おっかないフランス人の女友達を連れて行こうかな。キャロル・ブーケみたいな女。
マダムジュジュもこういうの得意そうだけど、彼女は香港。ああ、残念。
それにしても本当に腹立たしい。
もう決してゴヤールは買いません。
可愛いからくやしいけどォ。皆さんも気を付けてね。ここのショッピングバッグはビニール袋だそうですから。
実際ね、ひもの根元が伸び切ってグニャーと縦に伸びたバッグを持ってる人、結構街にいますよ。見てみてください。
ルイヴィトンのNeverfull にしましょう。3年間コテンパンに使ってもビクともしませんから。
雨ニモ負ケズ、風ニモ負ケズ・・・ 
この後 雪ニモ夏ノ暑サニモ負ケヌ・・・と続くけど、そうゴヤールは冬の寒さの中ではキャンバスがごわごわに固くなり、夏はフニャフニャになるんだよ。
キーーーーーーーーーー 

しかもバッグの洋服側、体側って言うのかな、うっすらと黒くなってました。洋服かレザージャケットの染料が移ったのね、きっと。しつこいようだが、ルイヴィトンのモノグラムじゃ、こんなこととは無縁だよ!
ただしルイヴィトンのヴェルニやエピは色が移りますからね。ご注意を。

キーーーーーーーーーーーー!!!とにかくムカツク!!!
関連記事

category: ファッション MODE

tb: 0   cm: 4

△top

コメント

 

ネヴァーフルとサンルイ

はじめまして。ネヴァーフルとサンルイで悩みに悩んでるアラフォー男です。検索していたらひっかかり、とても参考になりました。サンルイはやはり弱いんですね・・・ネヴァーフルのカスタマイズもそんなに強いんすね!
もし可能なら、ネヴァーフルについてもう少し詳しく記事にしていただけると幸いです。

ふくちゃん #- | URL | 2017/03/23 08:14 | edit

Re: ネヴァーフルとサンルイ

メッセージをありがとうございます!
サンルイは本当に可愛くて大好きなのですが、とにかく弱いので値段に見合わないです。重たいものを入れて持ち手の下のところが伸びてしまった(でもゴヤールだから捨てられない!)いびつなバッグを持っている人は世界中で見かけます。またカスタマイズが剥げるというのも、わたしの友人だけではありません。わたしは本当に大事に使っているので基本の形を留めていますが、気付いたら持った時体側のオレンジ色が変色していました。
汗とか洋服の素材とかで剥げたと思われます。また寒いときはコーティングの蠟がバリバリになり、日本の暑い夏にはふにゃふにゃになり、これも不安要因です。パリ本店の対応も最低で、二度と買いません。これが3万円くらいなら仕方ない。10万円以上するなんてヒドイ話だと思います(カスタマイズしてお金をかけたわたしは本当にバカ)。
ネヴァーフルはいくつか持っています。自分でカスタマイズしたもの、もともと文字が入っている期間限定商品だったものなどです。
一度もカスタマイズした部分がどうかなった、とか、模様が剥げたとか、気候によって感触が変わったとか、トラブルは全くありません。ご存知のように最も丈夫なバッグの一つだと思います。
サンルイは機内バッグに持ち込むのは心配ですが、ネヴァーフルは地面に置いたり、座席に挟まれたり、濡れたり、山ほど物を入れても(ノートパソコンも入れて移動してます)何が起きてもビクともしません。
ですので、ご自分の使用用途による、とも言えます。
一つ言えることは、わたしはもう二度とゴヤールは買いませんが、ルイヴィトンはまだまだ買いそうです!
ご参考になれば幸いです。

Fedora B #- | URL | 2017/03/23 09:04 | edit

ありがとうございます!!

とても詳しく解説していただきありがとうございます!
私は神奈川在住なのですが、横浜そごうの外商がついていまして・・・そごうのLVでは文字入れなどのカスタマイズは普段受け付けておらず、数年ごとに期間限定で受け付けだそうなのです。それが今ちょうどその期間で・・・一方横浜高島屋では通年受付、またLV公式サイトでも通年受付しているようですね。
そごうのLVの担当者がいつもとても一所懸命接客してくれるので、どうせならそごうで買ってあげたくて。(なかなか買えるものでもないので)

元々サンルイの明るい青が欲しいと思っていたのですが、サンルイは角がハゲやすいとか、おっしゃられるように持ち手が取れやすいとか耐久性にかなりの問題があるようで。コチラのブログを読んだあと気にして町ゆく人のサンルイをみると、確かに!!持ち手の縫い目がほころびかけてたり緩んでいたりでした。本当に聞いてよかったです!

日本ではこの5年ほどでサンルイもネヴァーフルも2倍ほど値上がりしています。サンルイのスペシャルカラーは17万、ネヴァーフルも15万。それに文字入れすると+3~5万。ネヴァーフルなら絶対文字入れしたいので、この機会に注文しようと思います!
数年前の10万以下の時なら両方買っても・・・なぁんて思っちゃいます(笑)

ふくちゃん #- | URL | 2017/03/26 04:40 | edit

No title

スペシャルマカージュの報告を頂いたので買おうと思っていましたが、そんな感じなんですね( ⁰▱⁰ )
買う前に知れて良かったです‼︎
ありがとうございます。
凄く役にたちました☆

とも #- | URL | 2017/07/09 12:42 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://aparisavecfedora.blog.fc2.com/tb.php/159-495bdf83
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top