in 音楽 MUSIQUE

Viva Gustavo! パリ フィルで聴く!

-0 COMMENT
158 1
以前にもご紹介した若きマエストロ、Gustavo Dudamel
http://aparisavecfedora.blog.fc2.com/blog-entry-61.html
あれから一年後、オープンしたてのPhilharmonie de Paris パリフィルに彼が同じオーケストラを率いてやって来ました。そのプログラムの素晴らしさと来たら。同じ顔ぶれで出かけました。
24日(土)はベートーベン5番とワーグナーのリングからの抜粋
25日(日)はお国のヴェネズエラの作曲家Julien Orbonのシンフォニーとマーラー5番
会場は満員御礼。またあちらこちらにヴェネズエラの国旗が翻っています。みんなマエストロが大好き!もちろんわたしたちも!
2014年5月には彼が音楽監督を勤めるロサンゼルス フィルハーモニックまで出かけたわたしたち。建築も素晴らしいダウンタウンに銀色に光るウォルトディズニーホールがロサンゼルス フィルの本拠地。
158 3
この大きなポスターだけでも心ときめきませんか??
158 4
この日はオペラ座ではなくコンサートホールを使った新演出のモーツァルトのCosi fan Tutte
その素晴らしさと来たら!途中Gustavoまで歌い出したりして、演出も最高!
158 2
こういうのも本当に、その時その場に居てこそですよね!

さて今日お聴きいただくのは、わたしの大大大好きなこの一曲。今回演奏されたマーラー5番の第4楽章Adagietto
数々の名演奏があり、わたしのお気に入りはカラヤン指揮のベルリンフィル、まあ車で言えばフェラーリのようなもの?
ヴィスコンティの「ヴェニスに死す」でも使われたこの一曲。カラヤンとベルリンフィルでどうぞ。

https://www.youtube.com/watch?v=jM0NbWW2JYg

そして全曲を聴いてみたくなった方には
こちらは今お聴き頂いたカラヤンのベルリンフィル

Mahler: Symphony No. 5 / Karajan, Berliner PhilharmonikerMahler: Symphony No. 5 / Karajan, Berliner Philharmoniker
(1996/08/13)
Dg Originals

商品詳細を見る


そしてわれらのGustavoも Simon Bolivar Youth Orchestraと録音しています。
カラヤンより少しスローなこちら

Symphony 5Symphony 5
(2007/10/09)
Gustavo Dudamel、Mahler 他

商品詳細を見る





関連記事
  • Share

0 Comments

Leave a comment