in 未分類

CAって言うより スチュワーデス、ここではHôtesse de l'air!

-1 COMMENT
154 1

さて、わたしは去年の12月31日を持ちまして退職いたしました。
わたしの職業はCAだったんですね。フランスで一番大きい会社の。23歳のとき日本で採用されてパリへ送られて、パリを本拠地に13063時間飛んだんですよ!ピンと来るかな?日本―フランス間600往復したくらいの計算になります。
そう、いまだわたしが馴染めないのがCAという言葉。わたしが入社したころは世間はまだ「スチュワーデス」でした。そしてフランスではHôtesse de l'air オテスドレール。
そうですねー、わたしのキャリアは正にスチュワーデスとはちょっと違う、オテスドレールでした。世界一美しい制服。世界一美しい飛行機。エレガントさ、ネームヴァリューでは最高峰。今も。
(あ、これはわたしじゃなくてモデルさんね)
154 4

日本人としてフランスの会社で働くのは容易なことでは無かったけれど、そのおかげでわたしの世界は広がり、存分に飛び回り、主人にも出会えました。世界各国のお客様とも会えました。本当に素晴らしいキャリアでしたね。
それに好きなオペラやコンサート、世界中に出かけられたのはこのどこにでも飛んでいる会社で働いていたおかげです。

air-france-paris-tokio_convert_20150114171608.jpg

ワーイ!これからも折にふれ書いて行きますが、とりあえず自分の26年のキャリアにカンパイ!

これは一緒にラストフライトをしてくれた大切な後輩2人がくれたプレゼント。クッションにわたしの名前や日付、フライト時間が入ってますよー みんなありがとう

154 5





関連記事
  • Share

1 Comments

けんちゃん。  

とうとう。

こんにちは。Author:Fedora Bさん。

とうとうカミングアウトですね。

13063時間って日本―フランス間600往復なんですねぇ~。びっくりです。

私は何時間飛んでいるのでしょうね(笑) 600時間くらい???

本当に、長いことお疲れ様でした。

2015/02/13 (Fri) 00:57 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment