in グルメ GOURMETS RESTAURANTS

"Bellota-Bellota" Byzance の試食会!

-0 COMMENT
今日は友人に連れられてブローニュのBellota-Bellotaのクリスマス前の試食会にやって来ました。
148 1
わたしがたびたび書いている大好物のイベリコハム。と、一口に言っても本物のパッタネグラと呼ばれるイベリコ豚は、スペインの4つの地区でしか飼育されていない、bellota(どんぐり)だけを食べて育った豚のことです。このスペインの地図の上丸いシールが付いている場所がそう。
148 14
太腿のハムを薄く切り取ったものをイベリコハムと一般的に言うけれど、パッタネグラはその中でも希少な最高級のイベリコハムのことなんですね!
Bellota-Bellota の歴史はそこから始まったのです。
今ではキャビアやサーモン、フォアグラ、トリュフなどの食材も扱う、高級食材店となって、パリ市内にも3カ所、リヨン、香港にも支店があります。日本にはまだ上陸してないぞ。ヒヒヒー

Bellota-Bellota homepage

入ってすぐのキッチンのようなところ、バイオリンのケースのようなものは、中にパッタネグラのイベリコハム足一本が入ってる!その名もストラディヴァリウス。ナイフなども付いたキットで1950ユーロ。でも驚かないで。わたしはこの足3500ユーロってのも見たことがあるよ!ヴァレンシアにオペラを観に行ったとき、街中のマーケットに行ったけど、そこには100本以上もの足が下がってて圧巻でした。
壁のタイル画がもうスペイン!の前で頂いたのは
148 2
今年の新商品の「冬のサングリラ」んー
148 3
こちらはバッタネグラのコーナー。
148 4
とても細く長いナイフを使えるのは、プロのみ。フグじゃないけど、薄く薄く切るのです。
148 5
これが前述のストラディヴァリウスね。これをプレゼントにする機会って何だろう?もらって嬉しく困る??プレゼント??
148 6
こちらは、サーモンやタラマ、いくら、のコーナー。ここで販売されているものはトリュフとキャビア以外?ほとんどすべて試食出来ます。全部説明付きね。
ところでタラマってご存知?
http://ja.wikipedia.org/wiki/タラモサラタ
そこらのスーパーでも安く買えるこちらでは有名なものだけど、このお店のはふわふわのとろけるような食感にフレーバーが凝ってる!今年はこのお店がサントリーやSadaharu Aokiとコラボしていることもあって、ウィスキー味やゆず味がありますよ。両方とも最高でしたが、わたしが購入したのは「ゆず」
このタラマはふわふわに焼いた小さなパンケーキにぬって食前酒と一緒にいただくことが多いですね。クリスマスだとシャンペンにゆず風味のタラマなんて、とってもオリジナルで素敵!
そう、こちらでは日本のお正月のように、クリスマスのお料理は豪勢にスペシャルに、なんです。だからこの時期にこういう高級食材店が試食会なんかを催すんですね。
148 10
こちらはガーリックのつけたものや、オリーブや、ケッパーなど。
148 7
フォアグラのコーナーでは3種のフォアグラと一緒に、甘口の白ワインの試飲も。
148 11
会場はこんな風。ワインのコーナーはすべてスペインのワインです。
148 8
こちらで販売されている品々を、お皿にプレゼンテーションしたものを頂ける小さなレストランのコーナーもあります。わたしたちは買物をする前に、これまで散々試食したものの中からお気に入りを注文。スペインの白ワインと。
148 9
今日わたしが買ったものたち。パッタネグラの真空パック。チョリゾの可愛い箱入り。
148 12
タラマのゆず風味と、イクラ!瓶もカワイイ!
148 13

これの日本上陸も間もなくかもねー (溜息)
関連記事
  • Share

0 Comments

Leave a comment