PARIS パリ FEDORA より

元フランス航空会社CA  パリからの便り  パリ フランスの生活 オペラ 旅行 ファッション レストラン ショッピング・・・わたしの好きなこと!

ビストロ Chez Graff は日本人シェフが大活躍! 

 

先日日本から来たお友達と一緒に出かけたのは、ここ数年ずっと話題の7区の官庁街にあるビストロ
Chez Graff
62 Rue de Bellechasse
75007 Paris
TEL 01.45.51.33.42
143 4
以前に主人と来たときに、フレンチに「柚子」とか「みそ」とか絶妙な味に「ウーン♡」とうなったのでした。
主人はEXPRESSという雑誌のグルメ特集をいつもチェックしていて、というのも今旬の本当に美味しいレストランが紹介されるからで、今迄そちらを参考に行ったところはすべて最高。今迄にわたしが紹介して来たレストランもほとんどEXPRESSにも紹介されたものです。
そして主人がある日このビストロの記事を見たんですね。「日本人シェフ」というひとことを。
でも前回は厨房にいらしたのね、お目にかかれなかった。でもお料理に現れる日本の存在。そのハーモニーは絶妙で「また来ようね!」
さて、今回はそのシェフの土屋さんがサービスにも参加されていました。ハイ、このtrès beau (かっこいい♡)な彼がそのシェフです!
143 1
パリでの日本人の活躍は、いつも嬉しいものです。今はとても有名になった青木定治さん。
http://www.sadaharuaoki.jp/top.html
彼はその昔(?)わたしがパリ7区で一人暮らしをしていたとき、近くのお店で修行をしていらした。白いパティシエのブラウスを着て道を横切る姿、何度か見かけたことがあったんですよ。「こんにちは」なんて言ったりして。いつかこんな成功をなさるとは。ジーン
と、話がそれましたが、Chez Graffのシェフ土屋さんのお料理で、お店は今夜も満員御礼。
夜はキャンドルライトでその雰囲気もとてもいいんだけど、お昼に来るとこんな感じなんですねー
143 2
夜のテーブルはこんな感じ。
143 3
でも日本タッチのフレンチ、ビストロと言っても繊細なおしゃれなお料理。ともだちのケンちゃんが撮ってくれたお料理の写真です。
まずは鱈のお料理。キレイですねー♪
143 7
パリの典型、ステーキ フリット。でもここのステーキは超柔らかビーフの味噌風味!そしてフリットはじゃがいもじゃなくてスイートポテト。
143 6
向こうに見えるキノコみたいのはパリブレストのおちびちゃん。ソルベはペッシュ、桃が特に美味しかったです。お水はやっぱりシャテルドンでしょう。小さな泡の繊細なガスウォーター。お料理にはピッタリなので、ぜひシャテルドンがあるか、どのお店でも聞いて見てくださいね。
143 8
などなど、ぜひ期待してくださいね。
そしてこの日もお店にいた店主のこの方を始め、お店で飛び回るお兄さんたちは誰も親切で超明るい。めちゃな停め方をしたわたしの車も見張ってくれてたし。
143 5
ここに来たらみんな笑顔になっちゃう。満員御礼のお店はフランス人たちの賑やかなハッピーな声でワイワイでした。ぜひお試しを!
ラッキーだったらかわゆいシェフにも会えるかも!
関連記事

category: グルメ GOURMETS RESTAURANTS

tb: 0   cm: 1

△top

コメント

 

美味しかったです。

美味しかったねぇ~。
Koujiシェフのセンスが光るお料理、盛付もお味も最高でした。
このお店、幻の発砲水「CHATELDON」があるのも、嬉しかったです。
Fedora B様は、お酒大好きだけど、私は全然ダメなのです。
また行きたいお店リストの上位に決定!!

けんちゃん #/aF5ZJNE | URL | 2015/02/02 10:30 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://aparisavecfedora.blog.fc2.com/tb.php/143-04886f32
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top