in ビューティー BEAUTE

 ローズの香水

-0 COMMENT
わたしはバラが大好き。
105 5
親友Elvirのバラ
そして香水もバラ、ばら、ローズ系が大好きです。旅先などでもバラの香りのものに出会うとつい買ってしまう。色々集まってしまった中でもずっと使い続けるのは数えるほど。その中でも長いおつきあいはこちら。
140 1
オキシタン L'Occitane Rose の4 Reinesはもう何年も使い続けてる優しいバラの香り。日本でもっとも付けるのがこちらですね。
クロエChloéの Roses de Chloéもそう。優しい香りで日本向け。
ヨーロッパはもう少し香りが強くても大丈夫だから、白いフラコンはブルガリアRefanのばら。ひんやりとした朝のバラの強い香り。
そしてピンクのこの愛らしいフラコン、こちらはアンテーィクの蚤の市で見つけた瓶ですが、こちらには何年も前にエジプトを旅したときのばらのオイルが入っています。もうこれは100%庭のバラの甘い香り。オイルなので太陽を浴びるときなどにも、して行くことが出来ます。ほんの一滴で濃厚な香りに包まれます。
140 2
そして一番新しいのは、ミラノの空港で出会ったばかりのイタリア産のL'Erbolario
L'Erbolario Homepage
140 3
香水は付けたときの最初の香りと、時間が経ってからの香りが変わってしまうことがほとんどなので、わたしは衝動買いはしないのが普通です。腕に試して、1時間くらい他を見ている間の香りの変わり方をチェックして、それでも気に入ったら買う、というのがいつもです。なので空港の待ち時間に新しい香水を買うことはほとんど無いのです。
でもこの日、ミラノのリナーテ空港、ミラノで観たオペラでちょっとまだ頭がボーッとしているような感じ、なにかこのミラノの思い出が欲しいようなそんな気分。それで珍しくこの美しいお店にあったバラの香水を買って帰りました。
その香りは裏切らず、数時間後にパリに着いても、まだ最初の香りのまま。とても嬉しいたった20ユーロの買物になりました。

そう、そしてこんなものも愛用していますよ。体の中から香るローズ。その効果は??
140 4
関連記事
  • Share

0 Comments

Leave a comment