PARIS パリ FEDORA より

元フランス航空会社CA  パリからの便り  パリ フランスの生活 オペラ 旅行 ファッション レストラン ショッピング・・・わたしの好きなこと!

Ristorante Umiria みなとみらいの素敵なイタリアン 

 

さて、今回の横浜滞在、睫毛エクステBambiの翌日に出かけたのは、みなとみらいのイタリアンレストラン ウミリアです。友人の大学教授の素敵な女性と出かけました。
138 8
http://www.mm-terrace.com/restraurant/r_umiria.html
海の近くだからウミリア?たぶん新しいみなとみらいの地区、何か外国を思わせるビル群の中のグランドセントラルタワーの2階にこのレストランはあります。11月なのに25度というこの日、地上階の外のテラスでお食事する人もいて、心弾むランチタイムになりました。
138 1
白いお店の中に一歩足を踏み入れると、ちょっとニューヨークのマンハッタンを思わせる佇まい。とてもホワイトな空間です。
101822ga10000031_convert_20141109173914.jpg
友人の到着を待つ間、わたしがとても素敵だと思ったのは、たぶんヴェネチアングラスのこのピンクのワイングラス。この白の空間になんともやさしい色です。わたしのしているアラカの指輪やフレンチのマニキュアにもぴったり、なんて一人でうっとり〜♡
138 3
今日は友人が予約してくれた豪勢なフルコースのランチです。
138 2
まずは美しく盛られたアンティパスティから。美しいだけではなく、味も本場イタリアで申し分なし。
138 4
わたしが選んだ帆立のアーリオオーリオのスパゲティも柚子風味で絶妙です。大好きなみょうがと水菜も!
138 10
そのあとの子牛のステーキの柔らかさと言ったら。フランス語で言うと「ロゼ」の完璧な焼加減。そう、フランスで子牛や鴨の焼加減をたずねられたら、普通ビーフなどのときに答える「ア ポワン」(ミディアムのこと)とは言わずに「ロゼ」(ピンク色に)と言うのはご存知?
138 5
このあとにまた別のパスタ、タラバガニのトマトソースを30g単位でいくらでも、と言うのがあったけどこの写真は無しね。美味し過ぎて食べるのに夢中で写真を撮るのを忘れたわ。
そしてわたしたちが選んだデザートは秋の洋梨と栗のケーキ。そう、本国イタリアではデザートに繊細なものはあまり無い。こんな美しいデザートは日本でしかお目にかかれないわ。
そしてその軽さはこんなフルコースの最後でもペロリ。
138 6
最後のカプチーノは心も幸せにする一杯でした。
138 7

ねえ、みなさん?写真の美しさに気付いてくださいましたか?これはこのレストランの大きな窓、クリーム色のブラインド越しの太陽の光とレストランの白が作る美しい光のせいなんですね!
そう、こちらはとびっきり素敵な友人との女子会に。
ディナータイムだったら、恋人と。海のそばのプロポーズにも良いかも!二人の記念日とか。
ランチタイムでも、赤ちゃんや子供なんて連れて来ないでね。あなたは良くても、周りにはわたしたちのようなスペシャルなひとときを過している人がいるんだから。普段着もだめよ。おしゃれして来てね。
そう、ここはスペシャルなときを過ごすのにふさわしいレストランです。サービスも素晴らしかった。これが東京だったら、気取った黒服なんかがいて、こっちが気を遣っちゃうような。でもここは横浜。そうなの、横浜って人がやさしい場所なんですよ。
横浜でイタリアン!
関連記事

category: グルメ GOURMETS RESTAURANTS

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://aparisavecfedora.blog.fc2.com/tb.php/138-e4eafe0f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top