PARIS パリ FEDORA より

元フランス航空会社CA  パリからの便り  パリ フランスの生活 オペラ 旅行 ファッション レストラン ショッピング・・・わたしの好きなこと!

GOYARD ゴヤール オレンジをパリ本店でカスタマイズ 

 

Goyard2.jpg

実はずーーーーっと昔、まだこのバッグが流行るずっと前からGOYARD ゴヤール のことは知らないようで知っていました。友人夫婦がパリに旅行で来て、でも上司の方との一緒の旅行だったから自由時間がほとんど無くて、たったの2時間。「何をしたい?」と尋ねたら「すてきな犬の首輪とリードが欲しい!誰も持ってないもの」
と言うことで、フォーブルサントノーレ通りにとても敷居の高そうな犬のグッズを飾った店を思い出し、そちらへお連れしました。二人とも大喜びで何点か求め、でもそれがゴヤールだったことをまったくもって忘れてしまっていました。今このゴヤール本店へ行くとショーウィンドーは旅行鞄などがディスプレイされ、犬のもの(本当はこちらが大元)は向いにある小さな支店へ。
GOYARD Paris
そして去年友人と悩みに悩んで選んだオレンジ。なぜかと言うと特別色だから2割ほど高くなります。
そしてこれも悩みに悩んでカスタマイズ。線と文字とそれぞれまたお金がかかります。
ここに行き着く前にまだ悩んでいたとき、大阪に仕事で滞在した折、阪急百貨店でゴヤールの前を通ったため、パリで購入するのはわかっていたものの(安いから!)もう一度色を見せて頂きたくてお店に入りました。
大阪の女性はどのお店でも本当に親切で優しいけれど、この阪急百貨店のすごくキレイなお姉さんも親切に色々と説明してくれて思わずこちらで注文したくなったほど!
申し訳ない思いいっぱいで、でももうオレンジに心は決まって、友人といざパリ本店へ!
二人ともオレンジでカスタマイズ。カスタマイズは本店では購入時のみ可能で、完成まで一ヶ月と言われます。
注文し終わったあとは、二人とも気が抜けたようになって、アンジェリーナでお茶をいただきながら溜息!
Angelina Paris
angelina250-06ffa.gif
バッグの注文でかなり大げさなエネルギーの使い方ですが、二人で悩みに悩んで決めたものだけに、出来たときの喜びもひとしお!先日1周年記念なんて言って二人でシャンペンを開けました。もちろんオレンジのバッグを持って集合。
でもルイヴィトンのショッピングバッグほど丈夫ではないので、未だに重いもの(25ansの雑誌とか!)は入れたく無くて別の手に持ったりしているので、ちょっとバカみたいですが、わたしには何かそういう楽しい思い出たっぷりの特別バッグです。

Goyard 3


関連記事

category: ファッション MODE

tb: 0   cm: 1

△top

コメント

 

No title

ブランドのお品も素敵ですが、それにまつわる個人的な思い出や思いというものが重なって、より特別なものになるのですね。オレンジのバッグ、とっても綺麗でいいですね!

ともこ #- | URL | 2013/10/20 02:56 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://aparisavecfedora.blog.fc2.com/tb.php/13-a0d5f80f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top