PARIS パリ FEDORA より

元フランス航空会社CA  パリからの便り  パリ フランスの生活 オペラ 旅行 ファッション レストラン ショッピング・・・わたしの好きなこと!

夏の終わりの南仏 Tourrettes sur Loup レストランClovis 

 

126 2
さて今夜のディナーは小さなビストロレストランのテラスにて。
http://www.clovisgourmand.fr/en
126 1
横にはワインセラーのバーも併設。夏の間は石畳の小径まで人が溢れて、皆グラスを片手に賑やかだそう。でも夏も終わりの今夜は静かで、わたしたちは直接テーブルへ向かいます。わたしは面白そうだから一杯やりたかったんだけどぉ。相方はテーブルでシャンペンがいいって。
そのうちシェフ自らがメニューを説明に来てくれました。こちらのメニューは3つの食材からそれぞれ前菜、メインと紹介されたものを、好きなように選びます。
今日の3つの食材は、きのこ、お魚(Dentiと呼ばれる地中海の魚で味は鯛に似ている)と鴨。
126 3
出て来たアミューズはかりかりのパンドエピス(スパイスたっぷりの甘口パン)にヤギのクリームのムース。このあとのお料理への期待が高まりますねー
126 5
おすすめの白ワインはBandol、ロゼは有名だけど白は知らなかった!キリリと冷えてフルーティ、でもミネラルも効いて最高。
126 4
だんだん暗くなってしまったせいでわたしの写真が良く無いのが残念だけど、味は最高だった3種のきのこのカルパッチオ!生でいただけるのは新鮮さゆえ。なんだか来る秋を感じました。
126 6
主人がいただいたのは生牡蠣のジュレに鱈、セロリのムース。うーーん。
126 7
みんなが同じものをいただいたメインはDentiのロースト、焼加減といい、付け合わせの夏野菜やムール貝、セップ茸、ほんのりアニス風味のムースといい、いやはやその美味しいことと来たら!
126 8
すごく美味しいデザートもいただいたのに、あらら?あまりの美味しさに写真を忘れちゃった。

こちらはお昼も営業しています。サンポールから15分だけ足を伸ばしてTourrettes sur Loupにもし来られるなら、是非ランチの予定に組んでくださいね。もちろんディナーはもっと素敵なこと間違いなし。要予約。この晩もこんなちっちゃな村なのに満席でした。みんな遠くから車でやって来る、その価値のあるレストランです。
宿泊先がニースだったとしても、そんなに遠くはありませんよ。
ぜひぜひ!
(本当はワイン飲んで運転しちゃダメなんだろうけど、ここはフランス、まるっきり禁止じゃないんですよ。ワイン2杯くらいならオーケーってことになってます。内緒の話だけど)
関連記事

category: グルメ GOURMETS RESTAURANTS

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://aparisavecfedora.blog.fc2.com/tb.php/126-1ca56473
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top