in パリ PARIS

パリ7区のお花やさん

-0 COMMENT
パリ16区のお花やさんのすぐあとに。
パリの官庁街でもある7区の北、国会議事堂のすぐうらにあるこのお花やさんは、たぶんそういった関係でいつも素晴らしい蘭や大きな蕾の素晴らしいバラなど、溜息が出るような花たちであふれています。
わたしはいつもこの前を通るだけ。でも気になるからいつもちらっと見たりして。
この日は土曜日、官庁もお休みだからかお店は閉まっている風でそれでも何気に見た途端、急ブレーキを踏んでしまいました!

Florist 4

ショーウィンドーの中に牛??その前には小さないろいろな形のカボチャたちが飾ってありました。
パリのシャルルドゴール空港に着いてパリ行きの高速に乗ると間もなく何頭かの牛(このお花やさんと同じような)が芝生の上に置いてあるのですが、特にフランスと牛との間に特別な意味は無いと主人は言います。
でも空港に国会議事堂・・・?
それにしてもこの牛は普段はお店の外に出しているのか、今日は閉まっているから中に?でもちゃんとショーウィンドーの前に置いてその前にカボチャ、お店の方のユーモアにもセンスにも思わず頬がゆるみました。
そしてすぐおとなりのアパートの入口にはこんな天使の顔と木が飾られてこちらにもうっとり。。

Porte 6

パリの秋の土曜日のおすそわけでした。
関連記事
  • Share

0 Comments

Leave a comment