in 旅行 VOYAGE

Antigua Carlisle Bayの一日

-0 COMMENT
109 2
今日も快晴でござる。何年越しの平家物語、今年は終えられるでしょうか。
他にもずっと読む時間のなかった数週間前の週刊文春とかフランスの雑誌たち。まだ時差ボケと旅の疲れで頭もスローです。
109 1
ビーチに落ち着くと、小さなアイスボックスが運ばれて来て、その中には氷とミネラルウォーターがたくさん入っているんですね。とっても嬉しいサービスです。
109 13
ここは小さな湾で(Carlisle Bay)ビーチも短いので、恒例の散歩や貝拾いに一日を費やしたいわたしは少々不満。それでもすぐに歩き疲れてまあ一杯。ちょっぴりの貝と、フローズンダイキリ。少しバカになった気分。
109 5
109 7
ランチメニューを見るとBENTO BOXの文字が。弁当箱?4種類の中から「サラダ」というものを頼んでみたところ、来たのはこちら。パチパチパチ!イタリアンサラダ3種類(カプレーゼ、ツナのタタキ、プロシュートのサラダ)とフライドカラマリ。とっても美味しいお弁当箱でした。
109 6
運動と称して午後はまた貝拾いを頑張りましたよ。このビーチには少しピンクやベージュがかった貝が多いようです。小さな小さな桜貝も見つけました。
109 10
ビーチから戻ると部屋の前には美しい薄紫の大きな陶器のボールに水がはられていて、これは足の砂を落とすものなんですね。いろいろあちこちの海のリゾートに行きましたが、これは初めて。とっても気がきいていますねー 裸足で歩くお部屋に砂を持ち込まないようにするのは、子供のときからのいつもの課題ですから。
109 3
そしてこの大きな貝は「DO NOT DISTURB」という意味で、お部屋の前に置くようになっています。素敵な演出ですね。
109 4

こうして優しい一日は静かにディナータイムの空の色に。
109 11
109 12
109 14
関連記事
  • Share

0 Comments

Leave a comment