in 旅行 VOYAGE

Antigua のリゾート Carlisle Bay

-1 COMMENT
さて、何年も前から夢見ていたカリブ海の島Antigua のリゾートCarlisle Bay へやって来ました。
このリゾートを見つけたのは、モーリシャス島のホテルにあった「世界のホテル」みたいな本でした。その後インターネットなどで調べるうちに、どんどん夢はふくらみました。そう、島そのものよりこのリゾートに行ってみたいという感じでしょうか。
108 1
Carlisle Bay Antigua
こちらのHPを見て頂ければ数々の美しい写真がご覧頂けるのですが、わたしが到着した瞬間に溜息と共に撮った数枚のロビー周辺の風景。
こちらはフロントデスク。なんとも静かな。
108 2
続くロビーラウンジの一角。緑の光。
108 3
こういったコーナーがあちらこちらに。
108 4
バーコーナーから見えるのは美しいプール。敷いてあるタイルは薄いグレー。
108 5
中庭への小さな小径が見えるピアノバー。
108 7
家具も雰囲気も光の具合も、すべてわたしの好み。前もってHPでこういう感じだとわかっていたから、こちらのホテルに決めたんですけどね。そう、わたしは旅に関してはかなりしつこい性格で「行くからには失敗したくない。一度しか行かない場所なら最高の場所を」と、ホテルにしろレストランにしろ前もって調べ倒す性格なのです。(ミュンヘンの時にもちょこっと書きましたが)時々主人に「もういい加減にしてくれ!」と言われるくらい。
アンティグアは何年も前から調べていたところ。もちろんたまには失敗もありますが、今回のようにはるばる地の果てまでという感じで来たような場合、期待が裏切られないと嬉しいやらホッとするやら。

108 13
ウェルカムカクテルのRum Punchを片手に案内されたジュニアスイート(そう、ここにはジュニアスイート以上のお部屋しかありません)も期待通りの洗練された美しさ。
108 11
バルコニーにはこんな素敵なベッドが。賑やかなのは、小鳥たちだけ。
108 6
そしてすぐ前に広がるビーチ!
108 9
出発前の慌ただしさや、パリでの日常のゴタゴタやいろいろや、すうーっと頭から少しずつ離れ始めるような感じ。
まずはこの素敵なステイをビーチフロントのレストランIndigoでのランチから始めることにしましょう!
108 12

つづく〜♪
関連記事
  • Share

1 Comments

睡蓮  

うんうん。

家具や部屋の雰囲気。
私も好みだわ〜(≧∇≦)
いいね!

2014/07/27 (Sun) 04:40 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment