PARIS パリ FEDORA より

元フランス航空会社CA  パリからの便り  パリ フランスの生活 オペラ 旅行 ファッション レストラン ショッピング・・・わたしの好きなこと!

パリの師走 

 

もう2016年も終わりですねー
毎年言っていますが、今年もなんと早く時が過ぎたことでしょう。
オリンピックもありましたが、地震も、テロも、戦争もありました。こちらの夜8時のニュースはいつも悪いニュースばかりで、いつしか見るのを止めてしまったほどです。
それでもパリの12月、あちらこちらでキラキラが溢れています。
ギャラリーラファイエットのツリーは今年も息をのむ美しさ。
310 15
310 16
ルノートルの飾りはキラキラのマカロン!
310 13
ペニンシュラホテル
310 3
ロビーのツリー
310 4
ともだちがくれた可愛らしいツリーのお菓子
310 14
今年のビュッシュはボンマルシェで注文することに。
入口にはこんなに大きな写真がありました。
310 6
こちらがそうです。可愛いですねー
310 2
とにかく素敵なものがたくさんのGrande Epicerie
こんなカップケーキもありました。
310 8
クリスマス前に家に人をよんだときに、ショコラと一緒に。この星のショコラもお店から。
310 9
さてうちに遊びに来たのは、いつものグリちゃん。
310 11
そしてうちの2メートルのツリーと、スウェーデンのクリスタルのキャンドル・・・・
310 12
この季節があまり好きでないわたしでも、クリスマスが文化ではないわたしでも、世界が荒れていても、やはりこれが
無いと寂しいような。
どんなにいろいろあった年でも、やはり12月はキラキラの中で終って欲しいと。

みなさん今年もわたしのブログをフォローしていただき、ありがとうございました。
来たる新しい年2017年がみなさんにとって健やかで穏やかで喜び多い年となりますように、心からお祈りしています。

わたしのブログ毎年の恒例となりました。今年は美しいこの人の声で。









category: パリ PARIS

tb: 0   cm: 2

△top

Heming's のプリュムマフラー 

 

先日帰国したときに横浜高島屋で見つけたもの。
309 1
試したところ、その暖かさと来たら!それもそのはずお布団のように中に綿が入ってるんですね!
しかもお値段が2800円と、迷わずに買ってしまいました。
Concierge Net Homepage
しっかり耳の方まであげれば冷たい風の日もあったかですぅ!
309 4
そして何と言ってもわたしのMia Bagと揃えて出来る ワーイ!
309 3
この冬パリではカーキ色や迷彩柄が大流行中。
早速友だちの間で「かわいいーー!」と騒ぎに。

こんな風にたたんでしまうことも出来るし、このクリスマスにプレゼントしたらちょっと話題を誘いそうよねー
ということでいくつか購入にてパリへ持って帰ったわたしです。
309 2

そう、フランスのクリスマスは日本のお正月のように家族が集う重要な日。
その日ツリーの下に置くために、家族みんなにプレゼントを見つけなければならなくて、12月は毎年ちょっとした憂鬱な季節。
今年はいっそのことみんなでそれを止めてシリアの子供達のために寄付しよう!って提案したかったけど、嫁のわたしたから言うのは・・・難しかった。
なんでも今年のフランスは子供一人あたり平均250ユーロのプレゼント額だとか。
くだらない中国産のプレゼントを求めて大人達は左へ右へ。
いつからこうなったんだろう??
わたしが子供のときは、夢にまで見た一つのものが25日の朝に届いて、涙が出る程嬉しくて、しばらくは寝るときも一緒だった。白い木のオルゴールとか、パンダのぬいぐるみとか。
アメリカ人の子供がラッピングをビリビリ破いて、気に入らないものが入っていると投げて泣き叫んだりする映像が
Youtubeに・・ショックを受けました。
わたしの暖かマフラー、本当はシリアの子供に届けたい。
奇しくも、迷彩柄・・・
でも迷彩柄が好き、とか流行とか言ってるあたりが、わたしもダメな一人ですね・・・😓











category: 旅行 VOYAGE

tb: 0   cm: 0

△top

Metropolitan Opera の幕間とManon Lescaut 

 

え?最近オペラ話題が少ないけど、オペラには行ってないのかって?
いやいや、行ってますとも。でも他に書きたい話題が色々ありすぎて、あまり書けずにいました。
だいたいわたしのブログをフォローしてくださってるみなさんの中で、どれくらいの方がオペラに興味があるんだろう?
わたしの周りを見回しても、オペラファンていう人はあまりいない。
みんなイメージとしてはあっても、実際はよくわからないと言ったところかも知れませんね。
そういうわけで、わたしがブログにオペラのことを書くときは、「通」向けでは無く、初めて行く人にも興味を持ってもらえるような内容にしたいと思っています。
「わー 行ってみたいかも!」と思ってもらえたら、とても嬉しいのです。
というわけでたびたび登場するニューヨークのメトロポリタンオペラ。
308 2
いつ来ても興奮しますねー!摩天楼の中にこんなポスターがあったり。
308 4
今夜の演し物はプッチーニのマノン・レスコー
今夜は世界のスター Anna Netrebkoが主演です。だから来たんだけどォ!
308 5
相手役のデグリューはわたしの好きなMarcelo Alvarez 現在の二大スターの共演ですね。
308 1
こういう組み合わせはニューヨークやウィーン、ロンドンあたりで無いと見られません。
308 3
さて今日わたしが書きたいのは、メトロポリタンオペラの幕間です。
是非シャンペン片手に階段を昇ったり降りたりして楽しんで欲しい!
308 7
この美しいシャンデリアはアクセサリーにもなっていて、一階のブティックで買うことも出来ます。
308 8
このシャガールの壁画も中二階の階段からバルコニーに出る広間で見ることが出来ます。
308 9
是非バルコニーに出て正面玄関前の噴水の広場を上から眺めて!
308 15
そしてこれが正面を内側から見たところ。中二階にはGrand Tier Restaurantというレストランがあり、開演前に前菜とメイン、幕間にデザートがいただけます。
308 10
それはそれで素敵で、一度母と経験したけれど、やっぱりわたしはシャンペンを片手にうろうろするのが好き。
時々入れ替わる衣装の展示(主に中二階の踊り場)や地下の歌手達の写真も楽しい🎵
そしてここに来ているアメリカ人女性のドレスを見るのも楽しいのです。いやはや、すごい人がいますから!やっぱり
アメリカよねー
ちなみにこちらのバーではスパークリングワインだけでなく、本物のフランスのシャンペンも数種類用意されています。
わたしはいつもRoedererをいただきます!
308 6
そして時間が余ったらオーケストラ席の一番前まで行ってピットを覗いたり。
今日は今迄見たことも無かった赤のハープがありました!
308 11
そう、日本では幕間と言うと、トイレ休憩?って感じで、おばちゃんたちはトイレに行列😱
トイレは開幕前に済まして、オペラが始まったらオペラに生きましょうよ。マノンになって、シャンペンを一杯。
やっぱりこれでしょう!

というわけでマノン・レスコーのわたしが大好きなアリア 「in quelle trine morbide」
今夜のネトレプコよりも(彼女は素晴らしかったけど、声も姿も女王過ぎ)この無垢な声が美しいアンナ・トモワ・シントウでどうぞ。



でもやっぱりメトは素晴らしい。
いつ来ても素晴らしい。
ここで歌う歌手たちも幸せだから、わたしたち観客も幸せ!
308 12

夢のような一夜でした!








category: オペラ OPERA

tb: 0   cm: 0

△top

久々の Hotel Ritz レストラン‟Espadon”🐟 

 

3年来リニューアルのために閉鎖していたホテルリッツ。
とうとう2016年春にその扉を開けました!
Hotel Ritz homepage
毎回心躍るヴァンドーム広場の玄関
307 19
入ってロビーの右にあるこの階段も以前のままです。
307 2
今回のリニューアルは元の姿をほとんどそのままに、リニューアルというより、ブラッシュアップ?したんですね。
だから違和感やショックは無し。昔からのお得意さんや、世界から来る人々のリッツのイメージを裏切らないのが何よりの目的だったそうです。
正面のレストラン Espadonに向うこの回廊も、ん?何が変わったんだろう?わからない。
古い照明などもそのまま。でも全てがキレイになってる。
307 3
右横に素晴らしい生け花がいつもあったホールが、ビブリオテックのサロンになったことがNEW!
午後にはアフタヌーンティーがいただけるそうです。夜はこんな風にドラマチック!
307 20
リッツに来たい人たちはみなそれぞれ理由があるだろうけれど、わたしもここが斬新なモダンなホテルになってしまうのを心配していました。リッツはちょっと古めかしくても、それがいい。
現代建築の斬新なホテルも好きだけど、リッツにはそうなって欲しく無かったんです。

そしてレストラン Espadon
他のお客様の手前、あまり写真を撮る雰囲気ではないので、他サイトからお借りします。
307 5
そしてこちらも、わーーーー 以前と同じ雰囲気です!
変わったことと言えば鏡が増えた?ような気がします。
307 4
そして工事中他のホテルに移って行った従業員が多い中、一人知った顔に!向こうもわたしたちを憶えていて「わーーー!」この再会にはジーンと来ました。
この方は是非ヴェランダを、と中庭に工夫が凝らされたヴェランダが出来たのを案内して下さいました。
そうなの!夏はこのテラスでのお食事が素晴らしい!
307 21
でもわたしは昔のテラスの方が好きだったかも。お天気の日にしか利用出来なかったけど。
307 22

わたしたちは毎年結婚記念日にここにディナーに来るという習慣が出来たんですね。
それはパリでの結婚式の直前に、日本から来た両親をここに招いたことが発端。
わたしの最初のEspadonは、その少し前に、中学生の交換留学の時からのアメリカ人の友人がパリに遊びに来たとき
「パリでしたいことは何?」と尋ねたら、その返事はエッフェル塔でもルーブル美術館でもなく「ダイアナ妃が亡くなる直前に食事をしたリッツのエスパドンにディナーに行きたい」と。😱
ホント、みんなそれぞれ理由があるんですよねー
というわけで今晩のアペリティフは大好きなシャンパーニュのDeutz
このメゾンのキュヴェスペシャル、その名もAmourは初めてです。
307 6
シェフはMichel Roth から他で2つ星を取ってるNicolas Saleに変わりました。
このあたりちょっとモダンになった感じです。
メニューの内容も、もしかしたらクラシックなお客様からは賛否両論かもね?
307 7
アミューズはこちら・・・って、とても美味しかったことだけは憶えてるんだけど、何だったかは忘れちゃった😅
307 9
この先は写真で想像してね。
307 10
307 11
307 12
307 14
もちろんお料理はとても美味しかったです。でもわたしたちが毎年一度来たくなるのは、ここのサービス、ここの特別さ。
いろいろな星付きレストランを経験したけれど、一番サービスが素晴らしいのはEspadon。
全てが完璧でありながら、なにかリラックスしている。セレブやVIPから、わたしたちのような普通のおのぼりさんにも
その態度は変わらない。それどころか何かわたしがとても大事な人のように感じさせてくれる。ナチュラルに。
こういう態度は他では見たことがありません。
もっともリッツが3年前に閉まった後、シャングリラのL'Abeilleに行ったら
Shangri-La Paris L'Abeille
リッツから移って来たMaître d'hôtel を始めウェイターの方たちが何人も居て、まるでリッツのような歓迎でその素晴らしかったこと。
ただしこの晩は隣のテーブルの客に恵まれず、香水の強い匂いで途中から全くお料理の味がわからなくなりました……
その点リッツはテーブルとテーブルの間が広く取ってあるので、隣の人も気にならない。
そこがやはり一流ですよね~💝 どんなに他の五つ星が頑張ってもリッツには総合点でかなわない!

リニューアル後に新しくなったのはこの素晴らしいお庭。夜だったけど、とても素敵で一周しました。
307 15
もう閉まってたけど、このブティックも覗きたいところ。テディベアがお好きな方は是非どうぞ。
307 17
Espadonを出るときにはこちらのジャムをお土産にいただきました。明日の朝いただきながら、今夜のことを主人と話しましょう。
307 18

リッツ。やっぱりここは特別の場所。パリのど真ん中で、どんなパラスよりもオシャレして出かけたい、そしてどんなパラスよりもその回転扉を押す時緊張するとっておきの場所ですねー
パリのシャングリラもペニンシュラもムーリスも、プラザアテネだって気軽に女友達とお茶しに行ける。でもリッツは違う、特別の場所。特別の思い出が出来る場所。
そして女同士で行くよりは、愛する人(それは夫であったり、恋人であったり、両親であったり)と忘れない思い出を作りに行く場所。
そしてこの晩、Espadonには何人かの日本人がいました。
そのどのテーブルも、みんなエレガントな装いに、静かなディナーのひととき。背筋を伸ばして、マナーも洗練されている。わたしはとても嬉しくなりました。
こんなに中国人がお金持ちになっても、パリのどこの高級ブランドブティックも中国人に占領されても、リッツに来ているのは日本人だけ。
みんな男性はハンサムだし女性は美しい。少しお辞儀したりしてテーブルを去る姿も、本当に素敵。
そしてEspadonの皆さんが日本のお客様を大切にしているのが、遠くから見ていてもよくわかりました。
この一夜は日本人であることが誇らしかった一夜でもありました。
307 1









category: グルメ GOURMETS RESTAURANTS

tb: 0   cm: 1

△top

マイブーム 2016 Boswellia Nanopartikel 

 

わたしを昔から知る人ならご存知。
何か気に入ると人に勧めるクセあり。え?今ももちろんやってます。Mia Bagとかいろいろね。
ちなみにわたしのブログでご紹介しているいろいろ、グッズもそうだけどお店なども100%わたしが気に入ったものを
もちろん誰にも一銭ももらわずに紹介しています。
自分を幸せにするものは、きっと人も幸せになる!って思っちゃう性格なんです。
若かりし頃、わたしのCAの同期が仕事のときにとても素敵なシニョン(髪のセットね)をしていて「わーーー素敵!どうやってするの?」と尋ねたら「お・し・え・な・い。ふふふ」って言われて、こんな人が世の中にいるんだ!って知った
次第。
その美しい彼女はそれからあっという間に素敵な男性と結婚。
わたしのように何でもペラペラ人に教えちゃうようじゃ、商売上手にはなれないのかも、って思ったけども。
性格だから仕方無いわよね。

さてパリに来て間もないころ、あの頃はまだインターネットも無かったし、パリー東京の直行便も無かった時代。
ヨーロッパの化粧品といえば、口コミやJJなどの雑誌で見たものを、旅行のときの免税店で安く買う時代でした。
当時のCAスチュワーデスっていうのは、そういうのを友だちに「買って来てー」ってよく頼まれた時代ですね。
でもってパリに住んで嬉しくなっちゃったわたしは、いろいろ試したわけです。
で、その度に「ギャー これ一本で一生行ける!」と叫んでは、友だちがつられてランコムだ、ディオールだってつい買っちゃってたわけです。
でもその時に本当にそう思ったんだもの。

さてそのわたしの「これ一本」みなさんにも是非おすすめしたいマイブーム2016のスキンケアを発表!
ジャジャジャーーーーン!(古い😅)
306 1
詳しくはこちらのホームページの説明を英語でお読みいただくとして
Dermaviduals Homepage
これはボスウェリアという木の成分を含む美容液です。またこのドイツの会社は自然化粧品を開発している会社です。
ボスウェリア自体は健康食品でちょっとしたブームになっている模様。
306 5
こちらの日本語でのボスウェリアに関する説明をお借りしちゃいましょう。
ボスウェリアセラータ
ふむふむ。
というわけでわたしは今年の5月にある日本のサイトでこの美容液を見つけたのです。
どうしても日焼けをしてしまう(してしまった)わたしは、なにか普通の美白モノではなく、もっと深層に訴えるもの
日焼けしてしまった肌の深層部に働きかけるものは無いかと、探していたんですね。日本で買えることもわかりましたが
お値段が・・・😓 小さい瓶なのにかなり高額。
ふむふむ。ドイツ製?じゃあヨーロッパの方が安く買えるのでは??と調べたわけです。
そういうわけでドイツから取り寄せています。
306 2
何がそんなに良かったか。
まず自然化粧品ということ。その優しい香り。洗顔のあと化粧水にこの美容液で、ほとんどそのあとクリームが必要無いくらい潤いが続行するのです。アイクリームだけは付けていますが。
朝晩使用。
その日本のサイトには、3ヶ月でシミたくさんのドイツ人の年配の女性の顔がどう変わったかという写真がありました。
でもこの手の「3ヶ月」というのは実は「6ヶ月」で目に見えて効果がわかる、と読んだ方が良いのは全てのものに共通することだと、わたしは思っています。
わたしはまず最初から肌の潤いが変わり、3ヶ月目くらいでなんとなく肌の調子が良くなったような感じ。そして今ちょうど6ヶ月目ですが、明らかに肌が均一化したのと(わかる?なめらかになった、って言うのかな?)シミが全体的に目立たなくなりました。
母にも使わせたら「肌の張りが明らかに変わった」と。78歳。というわけで二人で続行中。
この表は参考になるかしらん?
306 3
この写真はちょっと気持ち悪いけど、正にこんな感じかも。
306 4

というわけで今年のマイブームのご紹介でした。
「これ一本で一生行ける」かどうかは・・・🙏

え?化粧水は何を使ってるかって?
これも3年前から気に入ってる一本。少量で驚くほど伸びが良く浸透が良い優れもの。大阪のエステサロンで勧められました。サロンでしか買えないもののはずだけど、楽天でも買えますぅ。
306 7
資生堂ナヴィジョン TAローション 
ちなみにこちらの日焼け止めクリームも素晴らしい ファンデーションの前に使えます。
いろいろいろいろ試した中で、もっともサンスクリーン効果が高く、ベトつかず、長時間使用しても大丈夫な素晴らしい
一品です!
なんだかマイブーム、結局いろいろあるわね😂








category: ビューティー BEAUTE

tb: 0   cm: 0

△top

バッグは続く!とうとう手に入れた迷彩のMia Bag 

 

今日もバッグ話題で。
7月に行ったミラノのMia Bagでマダムジュジュとその友だちにバッグを3つオーダーしたら、自分の番になったらソルドアウトになっちゃったっていう悲しい話を憶えてる?
http://aparisavecfedora.blog.fc2.com/blog-entry-278.html
次回のミラノかフィレンツェ旅行を待つつもりだったけど、フランスの友人がオーダーしたいって言うから送料も半分ずつになるってことで、ネットオーダーしちゃった!
ホームページはイタリア語だけど、2年間勉強したおかげで、これくらいのことは出来るようになったの。
嬉しいです😭 👍 🇮🇹
Mia Bag Homepage
(ちなみに日本では某セレクトショップがオーダーを受けてるらしい。とても高いとは、ミラノで出会った大学生の男の子から聞きました)
で届いたのは一週間後。
305 4
わたしのバッグとともだちのバッグ!
305 6
わたしのはとうとう念願の迷彩柄😭 👍
今年はヨーロッパで迷彩やカーキ色がすごく流行ってる!この軽いバッグは超活躍しそうです。
305 7
当時は無かったシルバーのグリッターでカスタマイズしました。
305 8

ネットで見てたら、過去にはこんなのもあったのね!欲しかったー
305 2
イタリアのセレブも持ってる迷彩柄
305 1

こんなリュックもありますよ。あやちゃん、いかがですか?
305 3


















category: ファッション MODE

tb: 0   cm: 0

△top

EBAYをご存知? 

 

みなさんはEBAYって聞いたことありますか?

ebay-logo-new.jpg

フランスでもヨーロッパでもアメリカでもとても有名なショッピングサイトですが、日本ではあまり知られていないかも。
楽天オークションに似てるけれど、もっとシステム的にも規模も大きい世界のマーケット。
個人のレベルからブロまで、物を売ったり買ったり出来るんです。
新品でも中古でも。
基本的にはフランスならwww.ebay.fr  アメリカならwww.ebay.com  イギリスならwww.ebay.co.uk
イタリアならwww.ebay.it とその国の言葉でサイトが出来ていて、その国に住む人がそれぞれのサイトでアカウントを作れるけど、言葉さえ理解出来れば他の国のサイトで買物をすることも可能。もちろん売ることも。
最近は日本からも参加している人がたまにいるのを見かけるけど、Ebay Japanが出来たのかしらん?それとも外国からも参加出来るのかな?
お金のやり取りはほとんどPAYPALという組織を通すので、個人同士が銀行やカード情報を交換する必要も無く、PAYPAL
を介して安全に取引が行われるというわけ。その点楽天オークションは銀行振込とかなんとか、ややこしかった記憶が。
一度利用したきり、二度と使っていません。
EBAYではわたしもたくさん買ったり😅 でも売ったりもしています。でトラブルは滅多に無し。二度程物が届かなかったことがあるけれど、売り手とメール交換で解決。そこで揉めてもPAYPALには保障制度があります。でもそこまで行ったことは無し。
売り手には評価が付き、%で表示されるんですね。わたしは100%👍
こちらが買物をするときは、もちろんその評価が重要になります。
時には高い買物をすることがあるわけですから・・・
もちろん怪しい売り手は存在します。でもそれは評価を読んだり、文章の内容や売買条件などを良く読むことによって
「あ、これは止めといた方がいいな」とか、わかるわけです。
昔はコピー商品も多く売られていましたが、現在ではほとんど無くなりました。
が、中国製品が多いのは事実。昔は検索エンジンに「赤のシルクのドレス」なんて入れると、どなたかが着ないまま手放すヴァレンティノなんて出て来たんですが、現在では中国製の安っぽい大量生産のドレスばかりが表示されます。😭

で・・話がどこに行くかと言うと、みなさん先日の草間彌生さんのブログを憶えてる?
http://aparisavecfedora.blog.fc2.com/blog-entry-297.html
わたしの大好きなアーティスト。
304 5
2011年にルイヴィトンが彼女とコラボしたときにバッグを買い忘れたと書きました。
欲しくてずーーーーっと探してたんですね。もちろん楽天の質屋さんとかも。
でも新品が欲しいから、あってもすごく高い。このコレクションはプレミアが付いて高くなってるんですね。
このモデルはパピヨンだけど、コラボの期間限定商品として普通のパピヨンの6割増し1300ユーロくらいでもともと販売されました。
それが例えば草間彌生さんがとても人気のアメリカでは中古でも2000ドル以上になってるんです。日本の質屋さんも高い高い。赤の新品を20万円以上で見ました!
304 2
で、とうとう出たのはフランスのEBAY!ルイヴィトンはやはりフランスが一番安いけど、これもどこよりも安かった。
新品で箱からリボンから領収書から保証書から全部付いて、個人が売ってる。
なんでもプレゼントにもらったけどキライで一度も箱から出さなかったとか。だからレザーが日焼けしてなくて、白い肌色のまま。
わーーーーー
304 1
気になるお値段は、当時の正規販売額より3割程安かったです!
わーーーーい👏 😍

EBAYでは以前にもう生産されていない YSLのバッグを香港のマダムジュジュと自分用に二人分アメリカサイトで見つけたことがあるの! (ビョーキ😅 )もちろん本物よ!
これこれ!
304 6
二つとも新品に近い中古だったけど、その後も大活躍!ケートとお揃い。
お値段は新品の半額以下だったと、お知らせいたしましょう!
でもこのバッグは正規の値段でも欲しかったから、値段よりも、もう見つからないグッズを見つけられるサイトとして
EBAYは重宝しています。

ちなみにわたしが売ったものは?
やはりセールなんかで買っちゃったブランドものの洋服が多いですね。タグ付いたまま何年も着なかった類の・・😅
シャネルやエルメスのジャケットはヴィンテージが好きな方にそれでも結構いい値段で売れたし、マックスマーラのドレスは遠くロシアまで送りました。
じゃあなぜ着ないのに買うか!!
女の子ならこのジレンマ、理解出来るわよねーーーーーーーー😭 😭 😭








category: ファッション MODE

tb: 0   cm: 0

△top